[Eng Sub] THE PLAYER รัก เป็น เล่น ตาย | EP.5 [1/4]

[Eng Sub] THE PLAYER รัก เป็น เล่น ตาย | EP.5 [1/4]

SUBTITLE'S INFO:

Language: Japanese

Type: Robot

Number of phrases: 248

Number of words: 533

Number of symbols: 4350

DOWNLOAD SUBTITLES:

DOWNLOAD AUDIO AND VIDEO:

SUBTITLES:

Subtitles generated by robot
00:00
当シリーズ内の全ての出来事や登場人物の言動はフィクションです エンターテインメントの目的のみで制作されたものです 特定の出来事や個人の言動を象徴するものではありません 子供の視聴制限をおすすめします あの男は危険だって言ったでしょ 彼はあなたと寝たいだけ あなたはもっと賢いと思ってたわ ミム 私がバカだって言ったの? あなたにもっと払えば 私のために時間を作ってくれる? ゲイだとカミングアウトした後 生活は変わりましたか? あまり変わりませんでした 僕が男性を好きなのは はっきりしていましたから その新しいウェイターは金髪の男性でした ほら 準備完了 どうぞ ちゃんとやれよ もしもし ブツが届いたのか? よし すぐ行く 下に行って ブツを取ってくるから
01:28
分かった 早くしろよ おい 俺の分も少し取っておけよ 楽しみを独り占めするなよ その金髪男は 本当にミリアムの元彼なのか? ミムを放したがらなかったのは 奴だけだからな また 無茶なことはしないよな? 短気を起こすなよ 前に ボコボコにしたって聞いたぞ 危うく トラブルになるところだった それじゃ 警察の残虐行為になっちまうだろ 俺は話をしに来ただけだ 暴力には訴えない 俺を何だと思ってる? この子のことになると 怒りっぽいバカだと思ってるよ 気を付けろよ 警視が 鷹のように俺たちを見張ってる 迷惑をかけたり 恥をかかせたりしたら 俺たちヤバいぞ お前の厄介ごとに 巻き込まれたくないからな つまり お前は 俺じゃなくて 自分のことが心配なんだな? 当たり前だろ! お前の階級は 俺より ずっと守られてるんだぜ 誰が責められると思う? お前を巻き込んだりしない でも 俺がクビになったら 道連れになってくれ 何てヤツだ 何のご用ですか? トンに会いに来た 彼は 下へ荷物を取りに行きました どうかしましたか?
02:48
何をしている? クソッ どこへ行くんだ? 止まれ! 放せ! Joss Way-ar Jane Ramida Namtan Tipnaree Tay Tawan Foei Patara Kapook Phatchara Chimon Wachirawit Mek Jirakit 監督:Tichakorn Phukhaotong (日本語字幕:タイドラマ鑑賞人 Twitter @RJ24_ThaiDrama) どうして 俺を逮捕するんだ? 何も悪いことはしてないだろ それなら なぜ逃げた? 何を恐れていたんだ? 俺は話をしに来ただけだ 何のことだ? 俺たちは パーティーしてただけだ 違法なことは何もしてない 何するんだよ じっとしとけ これは何だ? パン作りパーティーでもしていたのか? その件は 後にしよう ミムのことで 話しに来たんだ 元カノのミムか? それだけ? 彼女からは手を引いたぞ ほんの数ヶ月前 彼女の家に 現れたんだろ? 金が必要だったんだ
04:40
彼女から 少し借りたかっただけだ でも 金をもらえなかっただけじゃなく どっかの警察官に殴られたけどな お前のような外見の男の 目撃情報があった 金髪で パーティーで彼女をつけていたと おい この国の男の半分は こんな髪色だろ ミムと接触したのは あの時が最後だ それ以来 彼女とは会ってない 新しい彼氏が 警察官だと知ったら 二度と会おうなんて思いませんよ それで? 今度は何だ? 新しい男ができて フラれたか? この野郎! 落ち着け 口の利き方に気を付けろよ お前は 薬物使用と名誉毀損で 起訴されそうなんだからな 名誉棄損だって? 俺が言ったことは すべて真実だ 教えてやるよ 学生時代に付き合ってたとき 同棲して 一緒に寝てたんだ ヤった時に 彼女が変わったと分かった 彼女に聞いたけど 否定された でも 自分の目で 確かめずにはいられなかった
05:52
そんな時 彼女が 友達や金持ち野郎と 一緒に ラウンジから出てくるのを見た 自分で見たって言うのか? 自分の両目で見ました なぜ 彼女がそこで 娼婦として 働いていたと分かる? 別の目的があったかもしれないだろ まったく あんたは楽観的なのか? それとも 世間知らず? ああいう場所では… みんな 何をしていると思う? かわいい女性が ああいう場所にいれば 決まってるだろ どの友達と一緒だったか 覚えてるか? 何年も前のことだ 誰が覚えてるんだよ? でも ミムは 長くは続けなかった すぐに 金持ちになれたからなのか 体が 激務に耐えられなかったからなのかは 分からねえけどな この野郎! 何するんだ 彼女を侮辱し続けるなら お前の死体が この下に転がるぞ ニュースでは ハイになった薬物中毒者が 偶然 落下したと 報道されるだろうな 分かるよな? もう何も言わない! もういい! 今日だけは許すわ 乗せてくれなくていいのよ 自分のことは 自分でできるから それは分かってる 俺が信用してないのは トンだ 戻ってくるかもしれないだろ
07:16
ほら 催涙スプレー 彼なんて怖くないわ そんなものじゃ 誰も止められないよ 今日が何の日か 気付いてる? 何の日だ? 普通の勤務日じゃないのか? 自分の誕生日を忘れるなんて どんな人なの? まさに誕生日だな そんなこと忘れるくらい 仕事が多くてね 私が毎年 思い出させてあげる そんなことしてくれるのは 君だけだな 大げさにする必要はないわ あなたの家で料理しましょう 君が作ってくれるの? しばらく 君の手料理は食べてない 私が作るわ 腹痛になるくらい たくさん食べさせてあげる もう行くね ハッピーバースデー ティン警部が送ってくれたの? うん 最近は 電話を2台使ってるのね 仕事用と プライベート用よ 私に話したいことって何? それは… 謝りたいの
09:18
この前は ティムのことで 無礼なことをしてしまったわ ごめんなさい ミム あなたの判断を 尊重すべきだったのに 何が起きても あなたの味方だから 幸せでも悲しくても 私がついてるわ それなら 私が独立して自分のブランドを 始めるって言ったら サポートしてくれる? どうして 自分のブランドを持ちたいの? ここで働くのが不満なの? 最近 そうなってきたわ 私の創造性が 無駄になってる気がする 何をやっても 誰も私を認めてくれないもの 自分の作品に もっと自分を反映させたいの でも 自分のブランドを立ち上げるのは 簡単じゃないわよ ミム 私がここまで来るのに どれだけ 大変だったか 分かっているはずよ あんたは いいスタートが切れたじゃない お父さんが 一流の繊維会社を持ってるんだから それを“大変”だって言うの? それとも 外国留学中に 自分で 洗濯しなきゃいけなかったときの話? それが あんたの言う“大変”って意味? 私よ! 大変なのは 私の方 人生のスタートを切る前に 何年も 奨学金を返済しなきゃいけない奨学生 奨学金は無償ではないと 知っておくべきだった 私は 誰よりもひどい目に遭ってるのよ
10:32
分かったなんて言わないでね あんたには 絶対に理解できないから 私は理解しようとしてるのよ ミム これならどう? どうしても自分のブランドがほしいなら "All About Eve"の傘下で あげるわ 立ち上げるには 大金が必要よ どうやって工面するの? 自分でどうにかするわ イブ その資金は手に入れる 私には才能があって 自分のブランドを 持つべきだって ティムに言われたの それで 私も気付いたのよ あまりに長く 誰かの影に隠れてたって でも心配しないで 仕事が全て 終わるまでは ここにいるわ その後どうなるかは お楽しみね 所詮 ただの思いつきだから ティム? また その名前? そうよ! 彼は 私を信じて 支えてくれる 決してそうしてくれない あんたと違ってね あんたが 否定的にしか考えないのは 本当は 私を信じていないからよ ミム! 私たちのゴルフクラブは 極貧ホステス向けの 遊郭になったの? ゴルフしに来てるわけじゃなさそうね
12:04
キャディにしては 手が動きすぎだもの そんなに文句を言うなよ ああいう金持ち連中がいるから ここを経営できるんだ 嫌なら 見て見ぬふりをすればいい そういう男たちの性質は よく理解してるわ 金と権力があれば それだけ傲慢になる 彼らは その巨大な自尊心を 甘やかしてくれる人がほしいだけ 人に囲まれて 女に甘やかされるのが 大好きだものね VIPみたいな気分に浸りたいだけ それが 男の本質じゃないのか? 僕も かつてはそうだったが 今は違う そうだといいけど 続けられなくなったから やめただけなんじゃないかしら? 誇示するものが 何もないものね 二期連続で落選して 立候補に 息子を利用する政治家 その息子に 父親以上の働きは 期待できないけど ピッチ
13:21
イブとはどうなの? うまく行ってますよ イブは最近 仕事が忙しくて あまり会えませんが いつ結婚するの? ずっと待ってるのよ お母さん どうして急ぐんですか? 僕たちは もっと準備したいんです 一度に 一つのことだけに 集中させてくださいよ 政治と結婚をうまく両立させるなんて 僕には無理だ 二つのことを 同時にできないの? イブと結婚してニュースになれば スポットライトを浴びられる みんな あなたに注目するわ 家庭的で 彼女に夢中な男性のイメージ あらゆる女性の 理想の男そのものにね あなたは生い立ちが良いのよ 彼女が そばにいれば 皆あなたに投票するわ でも 有権者は 僕たちの政策に 投票するんじゃないですか? あなたのイメージも大切なの あなたにできるかどうかは まだ分からない でも そう信じさせないといけないの プロフィールに 欠点があってはダメよ
14:39
言っておくけど ひとつでも 間違いや不祥事を起こしたら 彼らは あなたを葬り去ろうするわ それまで あなたが善良だったとしても 一度の失敗が命取りよ だから 誰であろうと 何であろうと あなたの将来を 台無しにはさせない だから… 何か隠し事があれば 必ず私に言うのよ 外へ漏れる前に 対処しておくから お父さんと同じ轍を踏まないようにね 分かりました お母さん どこ行くの? まだ 満足してないんだけど 母が病気なんです 会いに帰らないと なんて ありがたい子なの 稼いだお金は 全部お母さんに? 自分用には 十分あるから もう少し長くいてくれれば もっと払ってあげるけど ギウィさん
16:25
こんなこと… 良くないと思います どうして? あなたは 私と寝て 私は サービスの対価をあなたに払う 気に入らない? そうじゃなくて… それじゃ 何よ? プライドが傷付いた? 男のプライドは 女の方が上等でうまくやってると 踏みにじられたと感じるほど 脆いの? そういうことでもありません ただ… これは 僕の得意分野の 仕事ではないような気がする とても上手で 有能だと思うけど それなら どういう仕事が向いてるの? 稼ぎが少なくて 常に気を張るような仕事? 高みを目指すようにすれば 一生 苦労せずに済むわ はい 【送金額 25,000バーツ】 ありがとうございます ギウィさん でも… 多すぎませんか? 取っておいて 私が すぐに連絡しない場合でも 少しは 手元にお金があるでしょ 私が頼んだとおり イブをめちゃくちゃにしたの? お友達のミリアムに付き合ってるところしか 見たことがないけど
18:06
ミムの頭に ブランド立ち上げの考えを植え付けたのは あんたでしょ? ミムには 彼女には才能があるって言っただけだ

DOWNLOAD SUBTITLES: