How Amazon, Apple, Facebook and Google manipulate our emotions | Scott Galloway

How Amazon, Apple, Facebook and Google manipulate our emotions | Scott Galloway

SUBTITLE'S INFO:

Language: Japanese

Type: Robot

Number of phrases: 423

Number of words: 650

Number of symbols: 7562

DOWNLOAD SUBTITLES:

DOWNLOAD AUDIO AND VIDEO:

SUBTITLES:

Subtitles generated by robot
00:00
翻訳: Yasuko Bramble 校正: Eriko Tsukamoto [このトークには刺激的な表現が含まれます ご自身の判断でご視聴ください] さて これが過去15年間に 私の学生6,400人全員が見た 唯一のスライドです 数十億ドル規模の組織を築くには 人間のどの本能や器官をターゲットにするか 明確にする必要があると思います ヒトは人知を超えた存在を 求める生き物です ヒトの種としての競争優位性は 脳にあります 私たちの脳には 難解な問いを立てる強健さがありますが 残念ながら それらに答える処理能力はありません そこで人知を超える存在が 必要になるのです 答えを求めて祈ったり 頼ったりできる存在です 祈りとは何でしょうか? 世界に疑問を投げかけ 神による介入のようなものを 期待することです 仕組みを理解する必要もありません 全知全能の人知を超えた存在が 私たちに これこそが正しい答えだという 権威を与えてくれるのです 「うちの子は大丈夫だろうか?」
01:08
あなたには色々な関心事や 仕事や 友人関係などがあります 子供がいれば 我が子に何か悪いことが起こると 全てが崩壊してしまいます あなたの世界において 我が子は太陽だからです 「うちの子は大丈夫だろうか?」 そうして「扁桃炎の症状と治療」と グーグルの検索ボックスに入力します グーグルに寄せられる検索の 6件に1件は 人類史上 誰も問うたことがないものです 神父、教師、ラビ、学者、師匠、上司が どれほど信頼されていても受ける質問の 6件に1件が誰も問うたことがない なんてことはないでしょう グーグルは現代人の神なのです 検索に あなたの個人情報が 紐付けられていることを考えると 人生でグーグルを誰よりも 信頼していることに 気付くでしょう (笑) さあ 胴体に移りましょう (笑) それ以外にヒトが持つ 素晴らしい特性のひとつは 愛されたい欲求だけでなく 人を愛する欲求もあることです 栄養不足でも 愛情を十分得られる子供たちは
02:11
栄養満点でも愛情不足の子供たちより 健全に成長します しかし 世界中で最も速いペースで 人口が増えている 100歳以上生きる人たち 「センテナリアン」に 仲間入りできる兆候は 3つあります 重要度の低い順に述べますが 「遺伝」は思ったより重要ではありません あなたが自堕落な生活を続け こう考えたくてもー 「ジョー叔父さんは 95歳まで生きた 賽は投げられたんだ」 思ったより重要でないのです 2番目は「生活習慣」です タバコを吸わず 太り過ぎず 検診を受けていると 早期がんと心血管疾患の約3分の2を 予防できます 100歳まで生きるための 1番の兆候または指標は 「何人の人を愛しているか」です 人の世話をすることで 監視カメラのような 脳内の解像度の低い 監視カメラのようなものが あなたが付加価値を 生んでいるかどうか判断します フェイスブックは 愛されるだけでなく愛したいという 私たちの本能的欲求を利用し 主に共感を生み出す写真を通じて 人間関係を促進し強化します 胴体を下る旅を続けましょう
03:15
アマゾンは私たちの消費器官です 私たちには より多くを求める 本能が備わっています 不足は飢餓と栄養失調に繋がります 食器棚やクローゼットを 開けてみると 必要量の10倍から 100倍の物があるはずです どうしてでしょう? 不足から生じる不利益は 過剰から生じる不利益より はるかに大きいからです ですから「より安く より多く」は 決して廃れないビジネス戦略なのです それは中国の戦略で ウォルマートの戦略でもあり 今世界で最も成功している会社の 戦略でもあります アマゾンです あなたは「より安く より多く」を食べ 消化し 筋肉組織や骨格系に 送り込み 消費します 先に進みましょう 私たちは基本的な生存本能が 満たされたと察すると 2番目に強力な本能に進みます それは最も強く 最も頭がよく 最も足が速い種子を 世界中にばら撒き 選抜したり 最良の種子を選んだりすることです これは時計とは呼べません 5年間ゼンマイを巻いたことがないんです これは私のダメ元のアピールです
04:17
「僕と子作りすれば 君の子供はきっと強い子になるよ スウォッチの時計をした奴と 子作りするよりはね」 (笑) ビジネスの秘訣は 非理性的な器官につけ入ることです 「非理性的」とはハーバードや ニューヨーク経営大学院で言うところの 高い利益率と株主利益のことです 「子供向け高カロリークリーム」 のようなもの これではダメ? 違いの分かるママが愛されます 子供を愛するからこそ 「我が社のバターを選ぶ」のです 第2次世界大戦からグーグル降臨まで 株主獲得のための 最も効果的なアルゴリズムは 普通の製品を用いて 人々の心にアピールすることでした より良い母親、より良い人物 より良い愛国者になれます 普通の「あの」石鹸ではなく 普通の「この」石鹸を買いさえすれば さて 株主利益に資する1番のアルゴリズムは テクノロジーではありません フォーブス400社を見ると 相続や金融取引による富豪を除けば 富を築くための一番の源は 生殖器官にアピールすることです ローダー家や ヨーロッパで最も裕福なLVMH 2位と3位はH&Mとインディテックス
05:19
株主利益のために最も非理性的な器官を 標的にするのです 結果としてアップル、アマゾン フェイスブック、グーグルの4社は 私たちの人となりを崩壊させました 神、愛、消費、セックス これらの物事にどんな配分で 関わるかがあなたを形作ります 4社は営利企業として 私たちの人となりを新たに組み直しました 大不況の終わりの時点で これらの企業の時価総額はニジェールの GDPに相当しました 今ではインドのGDPに相当します 2013年と2014年に ロシアとカナダを追い抜いたのです これら4社の 時価総額の合計よりも 多いGDPを持つ国は 5か国しかありません でも何かが起こりつつあります ほんの1年前の会話といえば 「どのCEOが一番キリストに近いか?」や 「誰が大統領に立候補するのか?」でしたが 逆風が吹き始め 彼らのすること全てが気に障ります 私たちは彼らの脱税を疑います ウォルマートは大不況以来 640億ドルの法人税を 支払ってきましたが アマゾンが払ったのは14億ドルでした
06:21
世界で最も成功している企業が 正当な分担額を支払わないなら 消防士や兵士やソーシャルワーカーに どう賃金を払うというのでしょう 簡単です 彼らほど成功していない企業が 正当な分担額以上を 負担するのです 「アレクサ これで良いの?」 この事態は (笑) アマゾンが過去19か月間に 自社の時価総額に ウォルマートの時価総額相当分を 加えたにもかかわらず 起こっているのです 誰のせい? 私たちのせいです 実際に これらの企業を 追求できる気概を持った監督官を 私たちが選ばないからです フェイスブックはEU当局に嘘をつき こう主張します 「私たちの中核プラットフォームと 買収申請中のWhatsAppとの間で データの共有は不可能です 合併を承認してください」 EUは合併を認可した後でーネタバレ注意! 全てを知りました 「まるで だまされた気分だ 1億2千万ドルの罰金を課する」 と言いましたが それでも買収額190億ドルの 約0.6%です もしマーク・ザッカーバーグが 0.6%払えば
07:27
買収が成立する保険に 入っていたとしたら きっとそうするでしょう? 反競争的な行為です 25億ドルの罰金 30億ドルのキャッシュフロー グーグルの貸借対照表上の 現金の3%です これはあたかも私たちがこれらの企業に こう言っているようなものです 「嘘をつき だますのが 利口で株主の得になるやり方だ」と 私たちは1時間100ドルの パーキングメーターに たった25セントの 罰金を課しているのです 嘘は利口なやり方です 雇用破壊! メイシーズが店員2人を必要とする時 アマゾンなら1人で済みます アマゾンが今年見込まれている 200億ドルの増収を達成すると 5万3千人のレジ係や 店員が職を失うでしょう 異常な事態ではありません これは経済界では よく起こることですが ここまで雇用破壊が上手い会社は ありませんでした これはヤンキースタジアム1杯分の労働者です メディア業界は更に深刻です フェイスブックとグーグルが 今年見込まれている 220億ドルの増益を達成するなら 約15万人のクリエイティブディレクター プランナー、コピーライターが 仕事を失います ヤンキースタジアム2.5杯分の人たちに
08:30
「あなたはアマゾンのお陰で失業です」と 言うようなものです 現在私たちはニュースの多くを ソーシャルメディアで得ています ソーシャルメディアが 発信するニュースの多くは 「フェイクニュース」です (笑) 私はここで政治的な話をしたり 汚い言葉を使ったり宗教について話すことが 許されていないので もちろん こんなことは言えません 「ザッカーバーグが プーチンのビッチになった」 こんなこと絶対に言えません (笑) 彼らの反論はこうです 「フェイスブックはメディア企業でなく テクノロジー企業です」 独自のコンテンツを作り スポーツリーグから 独自のコンテンツを買い それに対して広告活動を行えば これぞまさしくメディア企業です ここ2、3日 シェリル・サンドバーグが「我が社は メディア企業でない」と嘘を重ねました フェイスブックは人気から生まれた利潤や メディア企業の影響力を 堂々と利用しておきながら メディア企業としての責任には アレルギーがあるようです マクドナルドに置き換えれば 牛肉の80%が偽物で
09:33
脳炎を引き起こして 正しい判断ができなくなったとします 「マクドナルドは悪い企業だ!」と言うと 彼らはこう言うのです 「ちょっと待って 私たちは ファストフード・レストランでなく ファストフード・プラットフォームですよ」 (笑) これらの企業とCEOたちは 蛍光ブルーとピンクの虹と 青い毛布に身を包み まやかしで自らの行為を 日々ごまかしています それはダース・ベイダーや アイン・ランドの出現に近いものです なぜなのか? 私たち革新派が 温和だけれど弱いと思われているからです シェリル・サンドバーグが 銃所持の権利や中絶反対運動の 本を書いたとしたら カンヌに行かせてもらえたでしょうか いいえ 彼らの革新的価値観を 疑ってはいませんが それは株主価値に根ざしたものです 革新派は弱いと思われているからです 彼らは温和でー マイクロソフトの件を覚えてますか 彼らは温和そうでなかったので 温和な人々を決して調べようとしない 今の監査よりも ずっと早い段階で監査当局が 踏み込みました
10:37
今夜私は飛行機に乗る予定ですが 運輸保安官のロイという男から 身体中を検査されるでしょう 帰宅途中に飲酒運転を疑われれば 私の体から血液が採取されます でも待って! iPhoneには手を出さないで 神聖なんですから 私たちの新しい十字架です 「iPhone X」ではなく 「iPhoneクロス」と呼ぶべきです アップルこそが私たちの宗教で スティーブ・ジョブズが キリストです 生身の人間よりも 家よりもコンピューターよりも 神聖だと判断しました イノベーションと若さへの 甚だしい偶像崇拝で 私たちは完全に制御不能になりました 私たちが崇拝するのは もはや人間性や優しさではなく イノベーションや 株主利益を生み出す人々なのです アマゾンは株式市場での勢力を増し ジェダイの超能力すら操れます 一瞥するだけで他の業界に 打撃を与えられるのです ナイキがアマゾンでの販売開始を発表すると 株価は上昇し 他の靴メーカーの株価は下落しました アマゾン株が上昇すると 残りの小売業株が下落します アマゾンにとっての「明」は それ以外にとっての「暗」とされるからです
11:39
アマゾンがホールフーズを買収した時には サーモンを33%も値下げしました ホールフーズ買収を発表してから 合意までの間に 食品小売業を専業とする アメリカ最大手のクローガーは 時価総額の3分の1を失いました アマゾンがクローガーの11分の1規模の 食品小売業者を買収したからです 私はとても幸運でした 買収の1週間前に アマゾンのホールフーズ買収を 予測していたのです ドヤ顔でメディアでも 大っぴらに言いました それはアマゾン史上最大の買収でした 10億以上の買収は かつてなく 「なぜ分かったの?」と聞かれました この誉れ高い観客の皆さんに 秘密を教えましょう なぜ分かったか? それをこれからお話しします 私は1日中アレクサに大声で話しかけ 仕組みを理解しようとしていました 「アレクサ 高脂肪乳を買って」 「高脂肪乳について 何も見つけられませんでしたので 高脂肪乳を買い物リストに追加しました」 それから こう言いました 「アレクサ オーガニック食品を買って」 「オーガニック食品の検索結果は
12:41
プラム・オーガニック・ベビーフード バナナとパンプキン味 各110グラムの12個入り 合計15ドルです 購入しますか?」 そして この年になるとありがちですが 混乱してしまいました 「アレクサ ホールフーズを買って」 「ホールフーズ社の 発行済み株式を購入しました 1株42ドルです アメリカンエクスプレス・カードに 137億ドルの請求を上げました」 (笑) もっとウケるかと思ったのに (笑) 私たちはこれらの企業を擬人化し 人生や人間関係で 誰かのあらゆる些細な行動に対し とても腹が立った時のように 自問せずにいられません 「なぜテクノロジーに こんなに失望しているんだろう?」と 私が思うに かつてテクノロジーが担っていた 1%の株主利益追求と 99%の人間生活向上という比率が 覆ってしまい 私たちは完全に人間ではなく 株主利益に重点を置いています マンハッタン計画では 10万人もの人が集まり 文字通り世界を救いました 技術が世界を救ったのです 私の母はユダヤ人で 開戦当時は 4歳でロンドンに住んでいました
13:44
もし私たちが 核開発の競争に勝てなかったら 母は生き残れたでしょうか 無理だったでしょう 25年後 人類にとっておそらく 最も感動的な偉業が成し遂げられました 月面着陸です 43万人のカナダ人、英国人 米国人が集結し ごく基本的な技術をもって 月面着陸に成功しました 今 世界中から集まった 70万人もの 最も優秀で聡明な人々が ゴム銃や水鉄砲の代わりに 文字通り レーザーで遊んでいます 彼らにはインドのGDP相当の 資金があります これらの企業を10年間研究し 私は彼らの目的を知りました 世界の情報を 体系化することでしょうか 人と人とを繋ぐためでしょうか 人の親交を深めるためでしょうか 違います 彼らが集結した理由― 高IQと創造力を持つ精鋭集団の 唯一の目的とは つまらない日産車を また1台売ることです 私はスコット・ギャロウェイ NY大学で教えています ご清聴感謝します
14:46
(拍手) (クリス・アンダーソン) 予定外ですが スコットのおかげで 疑問が生まれてしまいました (笑) 見応えのある熱弁でした (スコット・ギャロウェイ) 上手くやったら ソファに呼んでもらえる トーク番組みたいなことですか? (アンダーソン)いえいえ すぐに話の核心に入りましょう 何年もシリコンバレーを崇拝した後 突然大々的に 人々の不満が大爆発したことに 皆が気付いています ここにいらっしゃる人の中には あなたが追い打ちをかけ 傷口に塩をぬっているように 感じる人もいるでしょう 彼らへの同情は全く感じませんか? (ギャロウェイ)全然 問題はこういうことです 彼らではなく私たちのせいなんです 彼らは営利企業ですから 私たちの心の健康など気にしませんし 老後の面倒を みてくれるわけでもありません 私たちが株主利益を 何よりも重んじる社会を築いたので 彼らはするべきことをしているだけです でも私たちは役人を選出し 彼らが他の企業と同様の
15:52
精査の対象になるよう 強制せねばなりません それだけです (アンダーソン)別のナラティブもあります こちらもおそらく 同様に事実に沿っているでしょう 実際には企業リーダーの多くは 善意を持ち― 必ずしも全員とは言いませんが 多くの従業員はそうです 私たちには これらの企業で働く知り合いもいて 彼らの言う善意の目的には 納得させられます つまり別のナラティブとは 意図せぬ結果が生まれたことです 私たちが解き放ってきたテクノロジーが 例えばインターネットを パーソナライズするアルゴリズムによって 予想もしなかったような フィルター・バブルみたいな 奇妙な影響が出たり 変なことに対して脆弱化したりしました ロシア人のハッカーが アカウントを作って 想定外のことをするといったことです 意図せぬ結果を招く可能性もありますね? (ギャロウェイ)そうですね 統計的に見ても
16:54
従業員10万人以上の 他のどの組織に比較しても 優劣がないのは確実だと思います 彼らが悪人だとは思いません 実際のところ 公共心のある立派な企業リーダーも 多数いると言っておきます 問題なのは 市場や検索の 90%までも独占し 今や一国の広告業界全体より大きいのに 市場占有率を伸ばすことで 自らと従業員家族の経済的安定を 高めるのを第一とし 思いのままに その権力を活用せずにいられないことです それが規制のための基準であり 歴史を通して起こってきた 権力の腐敗の 基本摂理でもあります 彼らは悪人ではなく 私たちが彼らを制御不能にさせたのです (アンダーソン)つまり 少し誇張があったかもしれませんね? 私もある程度ー 例えばラリー・ペイジや ジェフ・ベゾスが 朝起きて 実際に こう考えるとは思えないんです 「日産車を売らなくちゃ」とは 考えないと思うんです 彼らは何かカッコイイものを 作ろうとしていて 反省するときには
17:55
多分起こってしまった幾つかの事について 私たちと同じくらい戦慄するでしょう 果たして別の見方が あるのではないでしょうか 自社ビジネスが 広告モデルに基づいている時 もっと積極的に責任を負うべき 危険が存在するということです (ギャロウェイ) 何よりも株主利益を追求して 操業するのは難しいことだと思います 非営利ではないのです 人々がそれらの企業で働く理由は 自分と家族のために 経済的安定を得たいからです それが大前提です そしてこれほど大きな経済力を コントロールできるところまで到達すると 思いのままにあらゆる武器を使います 彼らが悪人だとは思いません しかし政府の役割と 消費者としての私たちの役割 私たちが選出した役人の役割は 監督を確実に行うことだと思います 私たちは彼らに この上ない免罪符を与えすぎたのです これらの企業が とても魅力的だからという理由で (アンダーソン)スコット 雄弁で見応えのあるトークでした マーク・ザッカーバーグ、ジェフ・ベゾス ラリー・ペイジ、ティム・クック もしご覧でしたら反論を歓迎します
18:59
スコット ありがとう (ギャロウェイ)どうもありがとう (拍手)

DOWNLOAD SUBTITLES: