自分にとって日本語とは?What does Japanese Mean to Me?

自分にとって日本語とは?What does Japanese Mean to Me?

SUBTITLE'S INFO:

Language: Japanese

Type: Robot

Number of phrases: 185

Number of words: 224

Number of symbols: 2610

DOWNLOAD SUBTITLES:

DOWNLOAD AUDIO AND VIDEO:

SUBTITLES:

Subtitles generated by robot
00:06
言語は本当に不思議ですね。 言葉を使うことで、 あなたと私は、お互いの考えを交換できます。 読んだり、 書いたり、 聞いたり、 話したりする事は 私達に新しい発見を見出します。 今、ここであなたが、 他の言語でできることを考えて下さい。 人生はもっと輝き始めますね。 今日、私は、日本語の勉強の体験について話をします。 1つ目は、 私の苦心と感受性で、 自分自身を克服することが、できました。 2つ目は、 日本語と私の将来について考えます。 では、どのように始めまたか? 私のこれまでの人生において、 日本の影響をいくつか、受けてきました。
01:14
子供の頃、伯母さんが私に日本の書道の本をくれたことがきっかけです。 私の家族はシンガポールに住んでいたとき、 毎週土曜日に紀伊國屋書店に本を読みたいために行きました。 そのあとの大学での少林寺拳法は 私に一番大切な影響を与えたと思います。 時々拳士は屈強な人と言えますが、 私の友達が親切で楽しかったです。 あの5年の月日は、 毎回コツコツと日本語の言葉を学ばせてくれました。 先生、手、足。 始め、止め、着座。 そして、一番大切な言葉は、 「よろしくおねがいします」、 「ありがとうございました」、
02:22
「お互いに礼」。 また、友達に合掌、礼をします。 しかし残念ながら、 2つの経験のなかで、 東洋語を学ぶ事ができなかったと思いました。 1つ目は、 文字の恐怖がありました。 識字のために、 千の漢字を学ばなくてはならなと思いました。 文字ごとに色々な発音があります、 そして発音ごとに色々な漢字があります。 ウルトラマラソン をする事は漢字を学ぶ事よりやさしかったです。 更にそれから私は漢字がなくて 何も分からなかったと思いました。 幸いなことに、運が良かったです。 2019年にUCLで修士の勉強を始めました。 私は趣味がほしいと思いました。
03:31
特別活動の博覧会で日本の学生の社会に出会いました。 会費は5ポンドだけでした。 そして、彼らと日本語を学ぶことができました。 私に自信が出来ず、 日本語が下手だったと思いました。 しかしこの課程は 何か違いました。 難しくても、 何処まで行けるのだろうか? 授業は楽しかったなので頑張りました。 残念ながら、 冬の終わりに、 コロナは西欧まで来たり全てを混乱させました。 3月に大学の授業を取り止めになりました。 だから、 私の日本語の授業も止まりました。 パンデミックの状況のなか、 譲れることは、簡単ですが本音は、 譲りたくなかったです。
04:35
たくさんの好きな事ができなくなりました。 でも家で日本語の勉強ができました。 ロックダウンの前日に、 大学の図書館に行ったり 基本漢字500」と言う本を借りたりしました。 毎朝、この本で勉強しました。 それからダイソーのペンで書道をしました。 家にとどまるのとどま生活は、 厳しかったですが 度々「日々是好日」と考えました。 自分を磨くために、 日本放送協会の教材を使いました。 素晴らしかったんですよ。 外国人に言葉や文法を学ぶ物があります。 そして旅行できなくでも、 日本を見られます。 時々、番組の登場人物にも会えました。
05:43
私と同じように、 彼らは、たくさんの挑戦を克服しました。 例えばタムさんはラジオで日本語を勉強したと言いました。 これは私にとって勇気百倍となりました。 毎日勉強しながら、 日本の音楽を聴き始めました。 春の初め、リンゴの花を見える頃に、 松任谷さんの「春よ、来い」と言う歌は私を魅了しました。 オーストラリアから悪い便りが来たら、 坂本さんのピアノの曲を聞いて落ち着けました。 疲れていたら、 吉幾三さんの歌を歌いました。 ♪ 俺らこんな村いやだ ♪ ♪ 俺らこんな村いやだ ♪ ♪ 東京へ出るだ ♪ 修士の学位論文を提出したら、
06:48
「やった」という歌を聞きながら踊りました。 それから、 秋の終わりに 仕事を探しながら、 槇原敬之さんのアドバイスは ♪ 絶対譲れない ♪ ♪ 夢が僕にはあるよ ♪ でした。 嬉しかったです。 先年の11月に、 ダラム大学からメールを受けました。 梅澤先生は私を世界的な弁論大会の招待しました。 そんな大会はイギリスの日本語の学生に 通過関門だったと思いました。 挑戦でも、 自分に目標を図りたかったです。 このスピーチで2020年を振り返ることができました。 「一道無道」、 スピーチの題は四字熟語です。
07:54
つまり、 複数の将来を考えらなければなりません。 じっくりと一度に一文を書きました。 私の考えは訳しにくかったので、 時々他の意味を使わなくてはなりませんでした。 それでも、 語に慣れて始めました。 梅澤先生が企画する会議で、 他の学生と顧問は私のスピーチを快く、 校正をしてくれました。 全てを分かりませんでしたが 日本人と話せる事は私の助けなりました。 大会の日までには、私は、大きな進歩をしたと思いました。 しかしスピーチをしても、 残念ながら私は、 審査員の質問に答えられませんでした。 当然のことながら私には、 答えられなかったことは、
09:01
残念でした。 でも、頑張りました。 次の会議で、 梅澤先生は私達が 日本のトーストマスターズクラブに スピーチをしては、 どうですか尋ねました。 私は「はい」と言ったり、 大阪浪漫のクラブに連絡を取ったりしました。 なぜなら水準は高かったと思ったので、 会議の前に度々スピーチを稽古しました。 幸い会議は楽しかったです。 私には、クラブの活動が新鮮で面白かったです。 スピーチの後には、 部員は三人から私にご意見をいただけました。 後で、 佐野さんは私にアドバイスを優しく書いてくれました。 そして、私に本当に使いやすいな言葉を教えてくれました。 間違いなく、
10:04
「克服する」ことはこのスピーチの主題です。 彼らの貴重なアドバイスをありがたく思っています。 今、日本語という旅を続けたいです。 そう、 旅は長いですでが、 たくさんのことを学べます。 「山溜穿石」。 私は、私の努力で自分を磨けます。 毎朝まだ漢字を学びます。 そして今度の12月に 日本語能力試験のN5を受けまようと思っています。 コロナの影響で、 昨年から試験を受けられません、 でもこれは良い目標だと思います。 将来、日本に働くために、 日本語をもっと話せるようにしたいです。 日本の会社で働くことはすばらしいことだと思います。
11:10
そしてまた旅行できたら、 先ず第一、 日本を訪れようと思っています。 国をぐるぐると巡り、 探求することは私の夢です。 最後に 私は日本語で私の声を見つけ始めています。 これは素晴らしいです。 全ての声は、貴重で、 全ての人から私達はたくさんの事を学べます。

DOWNLOAD SUBTITLES: