ENHYPEN (엔하이픈) 'EN-O'CLOCK' EP.10

ENHYPEN (엔하이픈) 'EN-O'CLOCK' EP.10

SUBTITLE'S INFO:

Language: Japanese

Type: Robot

Number of phrases: 853

Number of words: 1969

Number of symbols: 14633

DOWNLOAD SUBTITLES:

DOWNLOAD AUDIO AND VIDEO:

SUBTITLES:

Subtitles generated by robot
00:18
[前回のお話] [夕食メニューの選択権を懸けた 明朗シェフ運動会] ここだよ ここ [夕食メニューの選択権を懸けた 明朗シェフ運動会] [黄色の青春たち] [準備が終わったENHYPENの 熾烈なミニサッカー] [グラウンドを駆け回る青いバンビ] [ボールを得たボール遊びs イエローNI-KI] [ゴールを決めました] [第1ラウンドの勝利チームは?] 違う 違う - 出てきた - ここ ここ - 入ったよ - 入ったね [結果確認も細かく] ナイス [デザート選択権をゲット] [1R. ミニサッカー ブルーチーム勝利] 1 2 3 スタート [2R. 訓民正音足球] オッケーー レッツゴー [ひやりとするオッケーの思い出…] お願い オッケー オッケー オッケー [こうして展開された めちゃくちゃオッケーワールド] 返事もしないで オッケー ちょっと ちょっと [オッケー やめた] - もうやらない - まったく わざと言ってるの? 何なんだ 僕は足球もできずに終わっちゃった [史上初 足球をしない足球競技が誕生] - オッケーですか? - うん オッケー 僕のボール [訓民正音足球 超要約] [OKAY] オッケー サーブ [SERVE] 少し古典的なヴァイブでこうしよう [VIBE] ヴァイブ さあ2点 これで残り2点です [一歩も譲らない 足球X外国語対決] デュースだ [DEUCE] いきましょう レッツゴー レッツゴー 終わり 勝ちました? [おっと][レッツゴーで勝った この状況に アンビリバボー] ナイス オッケー ナイス [おっと][レッツゴーで勝った この状況に アンビリバボー] 平気!まだメイン料理が残ってる! [実は大逆転に向けて 大局を見据えるイエローチーム?] メインが残ってるけど これはバドミントンだ わ~ バドミントンだ 僕 バドミントンできるよ [僕たちはバドミントンが得意] 腕の運動だ… 腕のストレッチを [第3ラウンドの結果を確認する O'CLOCK]
01:30
[wwwww] [笑い地獄] 何がそんなに楽しいの? [壊れたENHYPENの 笑いのスイッチ?] [一体 何が…?] 第3ラウンドは牛肉VS豚肉を懸けた [明朗シェフ運動会 3R. 牛肉VS豚肉] わ~ 本当だ 牛肉と豚肉ですか? 僕は牛肉が食べたいです JAYさん これは絶対に勝たないと 最後の種目は何ですか? [第3ラウンドの種目は 予想どおりバドミントン?] 変則バドミントン ダブルス競技です - はい? - 変則ですか? 変則ですか? 変則バドミントン… [何だか不安] [既存のラケット+変則したラケットで 進行されるダブルス競技] 腹式呼吸? 何それ? 2人ずつの2対2でやる競技だよ [2VS2 競技] 17点ですか? [17点を先に取ったチームの勝利] デュースはありますか? [デュース O] 訓民正音はありますか? [訓民正音 X] ありがとうございます [明朗シェフ運動会 3R 変則バドミントン ダブルス] [ブルーチーム VS イエローチーム] では いきましょう 変わったものなんてない [各チームの変則ラケット選択時間] NI-KIさん しっかり考えてから選んで [監督のオーラ] - じゃんけんぽん! - フライパンがよさそう イエス [NI-KI 勝利] フライパン 待ってください 僕が少し触ってみます [先にラケットを選ぶイエローチーム] - いや フライパンがいいよ これは絶対 - そうだね [フライパン] これ こんなのもあるんですか? あ~ それはダメだよ できない [脱落] これはおいて [イエローチームの変則ラケット -フライパン!] - わあ これはちょっと - これにしよう [ブルーチームは鍋ふた] SUNOOさん 何でこっそり それを持ってるんですか?
02:37
SUNOOさん 何をこっそり持ってるんですか? [どうして それを持ってるの?] [ヘヘヘ] [バトンタッチ] [JUNGWONさん ありがとう] 僕にこれを使わせてください お願い [さすが人気満点 バドミントンラケット] - うまくできるよ うまくできる - できないよ 上手な人が使って [得意な人がラケットを] - はい 僕がうまく… - 2人の中で いや じゃんけんだ [2人とも上手] [アーティスト保護] 僕も上手だよ [2人とも上手] 出さなきゃ負けよ じゃんけんぽん [チョキ][グー] ナイス 勝った [NI-KI 勝利] 僕はいつもこうだ [悔しい白ワンコ] [SUNGHOONさんは どこに行くんだろう?] SUNGHOONさん こっちに来てください SUNGHOONさん こっち [悔しさのあまり コートを間違えたSUNGHOON] 皆さん 皆さん ゲームを再開しましょう [緊張する瞬間] [シュンシュン] みんな ゲームを再開しましょう [迫力] [びっくりした] 僕は不安です 不安で できなそうです [SUNOOさんが変わってしまった…] [体をほぐしたよ] 始めてください [早くやりましょう] - 1 2 3 - ファイト [競技スタート] [イエローチームのサーブで スタート!] [タッ] 何だ [鍋ふたパワー] 僕 強いよね? [ネットに引っ掛かる羽] [思ったより使える鍋ふた] [鍋ふた万歳] - いけるね? - これはよくないけど でも音が - 何でこんなにうまいんだ - タッ [でも音が面白い] これは音が最高だ [よく選んだね] 僕はあのフライパンが気になる 僕がサーブを オーケー [期待が高まるフライパンの性能] [緊張 緊張] [タン] [澄んだ音]
03:48
[タン] [攻撃!] [あちゃちゃちゃ] 何だ [フライパンラケットの音が おかしくて打てない] 何がそんなに楽しいんだ [何て音だ] 音がテンって [いつの間にか2点] 僕がサーブを打とうか? [鍋ふたのサーブを受けてみろ] いや ただ… [テン] [FLY パン] [大爆笑] 音がすごく面白い [びっくり仰天] [選手は冷静] 音が何で こんなに大きいの [幸せ] 本当によくない [変則ラケットの活躍で 既に0:3] もう少し前に行って [心機一転 イエローチームの ポジション変更] そうだ 僕が前でやるね [軽くサーブ] [おっと] ナイス [1:3 イエローチーム初得点] [タン] [一生懸命] [面白すぎる] - オーケー - これはやばい [1:4 再びブルーチームが得点] [キャハハハ] [競技をしないといけないのに 笑いが止まらないwwww] 何でこんなに面白いの レジェンドだ 僕は笑えない [僕は真剣だ] 僕は本当に大変だ [パンッ] [笑うのに忙しい1人] 僕がサーブを入れるね [準備をして] [タンッ] [ハ] [イッ] [攻撃成功] [能力を発揮し始めた フライパンラケット] それだ おお これはいい感じだ オーケー [適応完了] いきます [続く試合] [タッ] [ネットに引っ掛かった] [油断できない競技www] ここまで来た羽だけ 打ってください [落ち着いて領域を 再確認] オーケー ここまで来た羽だけね
05:11
[SUNOOのサーブで再スタート] [鉄壁の守備] [左へ右へ] [鍋ふたが また…] オーケー これは命中率が悪い [短いラケット(?)の悲哀] [鍋ふたJUNGWONが パワーを見せます] [タッ] [タッ] こっちの手でやっちゃった [焦る][手が先に反応したSUNGHOON] - これはどうやってやるんだ? - かわいい [冷静に(?)競技を続ける両チーム] - オーケー - オーケー - オーケー - オーケー 通り抜けましたよ [ネットを通り抜けましたよ] [ネットを通り抜ける 鍋ふたパワー] - オーケー - オーケー 通り抜けましたよ これが一番面白いです [5:6 いつの間にか グッと追い付いたイエローチーム] クイズ番組に出てるみたいだ わ~ 準備の態勢から [準備態勢からして笑える] [僕は真剣だ…] 何だ [トン] いや この音が本当に面白い 6対6だ [いつの間にか同点の状況] オーケー 同点だ [集中しよう] [ビクッ] 打って オッケー [スピーディーな鍋ふた] 何回も通り抜けてる これは通り抜けます 力強くて どういうふうに通り抜けてるの? [JUNGWON選手 ものすごい力でネットを貫通…] オーケー NI-KIさん [見せて NI-KIさん] [7:6 1点 リードするイエローチーム] [爽やか] [油断するとやって来る 爽やかなフライパンラケット] 音だけは大きい [予想だにしなかった 今日の笑いのスイッチ]
06:28
マイボール マイボール [7:7 点数は再び同点] [JUNGWONが飛んだ] あ~ オーケー [アウト] - よく見極めたね - 強すぎる [僕はしっかり見極めたよ] これは力が強すぎる [逆転][面積 力加減が 変則ラケットの性能を生かすカギ] できる [ファイト] これは両面で打てる - いや それはダメだよ - よかった [テストしてないから] こうやって打てばいい [技術を磨く] - こうやって打てばいい - これでもできるかな? [鍋ふたでも できるの?] ダメだ… [できないんだ…] [できた] [届かない] [NI-KIが取ります] [さようなら] [あらら] これは サーブをこうして打ってもいいの? すみません [すぐに謝罪] ちょっと待って 1回だけ交換しましょう [逆転にむけてラケットチェンジ] そうだね これ… へこんでるよ いきますよ [再びサーブを打ちます] オーケー [しきりにネットに引っ掛かる 鍋ふた効果] もう1回だけやりましょう もう1ターンだけ いきます [ラケットのテストが必要だ] ああ… - オーケー 僕たちが勝った? - やりません [力加減に失敗] [競技は続き…] [タッ] [トン] [タッ] [フライパンラケットVS鍋ふたラケット] [少し休もう] 何かトンテントンって [すごく面白い] ほとんど…
07:49
- ティキタカティンテントン - 楽器を演奏してるんですか? [12:8 どんどん広がる点差] [牛肉 VS 豚肉 諦められない競技] [何が起こった…?] [さようなら] これは打っても飛んでいかない [やはりコントロールが難しい フライパンラケット] キューベースの楽器が 出てくるやつみたい [楽器の音みたいじゃないですか?] ティンティンティントン おお レッツゴー [17点まで あと5点] [ENHA 集中] [ミーアキャットモード ON] [すれすれ] - オーケー - わ~ ナイス [越えた] [再び差を縮めるブルーチーム!] どうして僕たちは10点なの? 負けてるんだ [今になって点数確認] [やる気満々] [いけっ] ナイス [出た スマッシュ] ナイス [しっかり入った 鍋ふたスマッシュ] ナイス [INした後跳ねた] - 強いね - 何? アウトじゃないよね? アウトじゃないよね? ア…ア…ウト [前回の正直アイコン] よくも [NI-KI こらっ!] [イエローチームのサーブ] [パワー ON] アウト [今回は本当にアウト] わあ 返しそうだった JUNGWONさん 本当に音が大きい それキャプテン・アメリカみたい [絶妙な音www] [飛んでいけ 鍋ふた] こんなセレモニーまで できるよ できるさ 勝とう [気を緩めずに 続けるイエローチーム] SUNGHOONさん もう少し前に行ってください サンキュー サンキュー [ポジションにつく NI-KI&SUNGHOON] SUNOOさん もう少し後ろに 下がって やってください [ポケットsもポジション調整] 僕が前に行きます [後ろに下がってサーブ]
09:15
できるよ ナイス [度々ネットに絡まる羽] [えーん] - あと2点 - ほぼ終わりだ [イエローチーム いつの間にかあと2点] いや あと2点残ってる 僕たちからだ SUNGHOONさんが打って [牛肉をゲットしましょう] - 僕が打つの? - はい [フライパンラケットでサーブ] ナイス 僕からすると… [アウトをアウトにする] - それはアウトだったのに - アウトだったよ - 大丈夫 大丈夫 - 取らなきゃよかった いきます [タッ] [この反応の速さは何?] 打たなくてよかったのに [それをまた取る] スマッシュまで打つなんて [感嘆] これのほうがもっといいです 個人的には [僕の手のような鍋ふた] [自由自在] [衰えない鍋ふたパワー] 何でそんなに上手なんだ [楽しいHEESEUNG] [この栄光を鍋ふたに捧げます] [超楽しいポケットs] 同点だ ダメ [再び同点] [2チームともあと2点残った状況] 同点だ - できるよ この勢いに乗って - 僕たちだ いきます [軽々と] 何だ [攻撃成功] - 何だ? - 何なんだ JUNGWONさん [びっくり] - マッチポイント? - はい [ブルーチーム逆転] レッツゴー SUNOOさん サーブで終わらせよう [HEESEUNGの願い SUNOOさん サーブで終わらせよう] オーケー [簡単にはいかないよ] [いった] - そうだ - 打って ナイス - そうだ - 打って ナイス [ネットに引っ掛かった羽] [勝った] うまくいってたのに [変則バトミントン ブルーチームの勝利]
10:39
僕も一回やってみる これ [この時を待っていた] [フライパンラケットが 気になっていたHEESEUNG] [鍋ふたをマスターしたJUNGWON] [カン] [大爆笑] 音が何でこんなに大きいんだ [飽きない爽やかさ] ついに準備が整いました [夕食を取るO'CLOCK] [お腹がすきました] 肉が本当においしそうだね [期待大] これから各チームの代表者 [今日獲得した食材] JAYさんとHEESEUNGさんが料理をして [代表シェフ JAY&HEESEUNG] 盛り付けまで完成させて [チーム別で料理をしたあと 盛り付けまでしなければいけない] 仕上げてください - はい - 分かりました [夕食メニュー] [牛肉 ラーメン パッピンス] [夕食メニュー] [サムギョプサル チョゲグクス トウモロコシSET] 僕は勝ったのに 何でこのラーメン… 「負け」ラーメン [PPLではありません] 勝ったのに 負けラーメン [さりげないギャグ] - 負けラーメン - 料理を始めようか 何でポン菓子を出すの? [食べるため] JAYさんも食べてみて そうしたら鉄板を用意して やってみましょうか [優しいシェフ] やってみましょうか 僕がラーメンを作りましょうか? [ではSUNOOがラーメン担当] おお いいね それはいいね [完璧な分担] 僕とJAKEさんがやります [JAKEさんと肉を焼きます] いつもJAYさんに やってもらってるから JAYさんは座って楽にしててください [成長したね…] じゃあ 僕がチョゲグクスを作るね [feat.ポン菓子 チョゲグクスはSUNGHOONにお任せ…] 僕がチョゲグクスを作るよ [各自が任されたとおりに 料理スタート★]
11:47
まだ火がついてないよ - 塩味を付けて - そうです [JUNGWONシェフ 牛肉に下味を付けましょう] ここで こうやってから そこで渡してくれれば 僕が焼きますよ [息ぴったり] はい HEESEUNGさん 水を沸かすのに 時間がかかるので 今沸かしますか - やりたいことを全部やって - 本当ですか? SUNOOさんがやりたいこと全部やって [スウィート] [がばがば] 待った これは3つだから [待って…水は…] [ENHYPEN式 人工知能(?)手計量] - これ乗せますよ 乗せますね - はい [その間に下味を付けたJUNGWON] おっと これは1枚じゃなかった 大変なことになりそうだった [あちゃちゃ] - オーケー では焼きますよ - はい いきます トングはどこ? 僕にちょうだい [さりげなくお肉をポンッ] - トングはここにあります - カーニ社長はどこ? [トングを持ってカーニ社長を呼び出す] ああ ここにあった - これは押さえたほうがよさよう - 待って これは押さえたほうがよさよう 待って [年下のメンバーの目には危険な鉄板] いや いや 大丈夫 [僕を信じて] - 全部 焦げてますよ - 大丈夫だよ 焦げてない - 僕ができるから - はい - 心配しないで - 最年長だね [僕たちの兄] [水よ 早く沸いて] [ボール遊びsも サムギョプサルを焼き始める] - いや まずは焼いてから - 分かった うまくできるよね? [心配] ここに入れたら 僕がセットするよ [もちろん] [じゅうじゅう] ひっくり返す? [下味も完璧] [まだ焼けてなかった…]
13:02
正直 僕もよく分からない - 僕もよく分からない - 分からないよ あんまりやったことない いい経験だね [和気あいあい] - もう少し焼いて カリッと - うん - これはその… - 少しですね 何て言うんだっけ? [あれ…何だっけな…] - JAYさん 上だけ焼くの何んだっけ? - うん? [助けて テキパキJAYさん] メイラード [はっきり] 1回やってみたかったことがあります - やってみます 撮ってください - やりたいことは全部やって - やってみます 撮ってください - やりたいことは全部やって [塩をソルトソルト] 今 地面に全部こぼしたよ [ドタバタ サムギョプサル焼き] [熱い] 大げさにやるんだ 熱い 熱い [大げさは負けられない] - 僕が 僕が - NI-KIさんが持って 僕が切るから 僕が切ります [僕がやってみます] チームワークだ [これがまさにチームワークだ] オーケー [集中] もう少しだけ小さく切ってよ [ずっしり] 大きく切り過ぎだよ [大きすぎる] NI-KIさん [NI-KI 小さめに] ああ ごめん [思うようにはいかないね…] どうやってやるの? 説明書は読んだ? [SUNGHOONを手伝うJAYシェフ] これは何? これは仕上げの鶏肉 [鶏肉の薬味] [一時停止] [1人だけ時間が 止まっているようなこの方] 入れてもよさそう まだだよ フツフツと沸騰してからでないと ある程度ね
14:16
まだだよ フツフツと沸騰してからでないと ある程度ね [JAYの話にキープ] 何でこんなに沸騰しないの? [沸騰するのをひたすら待った…] [休んでるわけではなく 水が沸騰するのを待っている] おいしい おいしい [同時にチラッ] 叩いたらもっとおいしくなるんだって [とんかつ?] わ~ ものすごく柔らかいよ [ハートビート][おいしくなあれ][肉に感動] やばいよ お肉が いい感じだ うわ~ [隠せない おいしい匂い] - ラーメンはもう作ってますか? - うん 一緒に食べよう ちょうど一緒に食べられそう [とても重要] [お肉に合わせて作ってあげる] そうかな? うわ~ すごくよく切れる [JUNGWONは焼けた肉をカット中] - すごく柔らかいよ - 本当ですか? この部位がすごい どこの部位かは分からないけど [HEESEUNGシェフ お気に入りの部位] [おいしそう] - 一口だけ食べてみる? - 食べてみますか? [苦労したHEESEUNGに一口] レジェンドですか? おいしいですか? すごくおいしそうに見えますが おいしいですか? すごくおいしそうに見えますが 食べてみますか? [即答] - これ? - うん [素直なうなずき] [自然と笑みがこぼれる] いい感じ? - 最高です - 最高でしょ [このチーム 牛肉が最高だね] あれ おいしそう [固まった手] 牛肉を少し食べてみますか? [おいしい物は一緒に食べよう] 一口ずつ? [心惹かれる] - 僕も一口 - わあ おいしそう [NI-KIにも下さい] ちょっと大きく切り過ぎたかな? [仲良く集まるENHYPEN} すごく大きく切ってるけど - でもこうやって食べないと - 炭の風味はする [急に牛肉美食会]
15:33
- 全然焼けてない - うん - おいしいけど - 焼けてませんよ サムギョプサルのほうが もっとおいしい [しっかり食べておいて別の話ww] レアすぎる [ぽりぽり] そうですか? - 本当に? - もっと焼こうか? [目的を果たして すたすた] ちょっと… レアすぎるよ これだと ほぼブルーレアだ - これ ほぼレアだよ - メイラード反応はまったく起きてない [メイラードではないね] 火をもっと強く もっと強くしないと [レア ブルーレア メイラード 火を強くして 炭火の風味] どうして知ったかぶりをするの 火をもっと強くしないと どうして知ったかぶりをするの [何でだろう] 確かにそうだ そうだけど [確かにそうだった] 僕は違う [僕は知ったかぶりじゃない] JAYさんは違うそうです サムギョプサルを食べてもいいですか? [おいしいという サムギョプサルを食べてみましょう] - おいしいよ 本当においしい - カモン 僕もサムギョプサルを食べてみます [僕も 僕も] 自分で焼いて食べるサムギョプサルは 本当に久しぶりだ [次はサムギョプサル美食会] [パクリ] うわ~ わ~ そうだ HEESEUNGさんにあげてない [僕たちのHEESEUNGさんにも] ああ…僕は大丈夫だよ 僕が… おっと [出ようとするJUNGWONと お肉をあげようとするHEESEUNG] これは あああ! どうしました? [大事故] どうしました? 何なんだ すごく急いでて… オーマイゴッド [発見] [夢だよ…] [HEESEUNGさん] [遅れて届いたサムギョプサル] SUNOOさん 僕は麺もミディアムレアで
16:45
でもラーメンはできました [そのことなんですが… ラーメンが出来上がりました] 僕のは…しっかり茹でてください - 僕は絶対に硬麺で - はい? [硬麺] ラーメンは別ですよね [徹底JUNGWONのお帰り] [申し訳ないけど… ラーメンは僕たちの物…] ほぼお菓子のような [徹底JUNGWONのお帰り] [申し訳ないけど… ラーメンは僕たちの物…] ラーメンは別 僕たちは硬麺でね [僕たちは硬麺] 硬めに ♪ くねくね ♪ [硬め?] ♪ でこぼこ ♪ ♪ 険しい道も怖くない ♪ このテーブル 料理と盛り付けを 同時にするには - すごくせばい - せばい? - 狭い - 「せばい」って何? - せばいって - 狭い 方言が出てきちゃった [せばい? からかうのにちょうどいいね] - せばい すごくせばい - せばくなっちゃったね [それだけ狭いってことだよ…] JAYさんはソウル出身なのに… [多言語(?)を操る僕の友達] [チョゲグクスもほぼ完成段階] おいしそうだよ これ からしも入れないといけない [in タンパク質] [魂を注いだチョゲグクス] からし? からしは好みで入れよう 僕はからしは入れずに食べる [ほどよく茹で上がった SUNOOのラーメン] これはタッグクスですか? [ほどよく茹で上がった SUNOOのラーメン] ああ… 今食べないといけないのに いや 切らないで [ラーメン一途][お肉一途] 何でこんなに焼けないんだ あとでやろうか [ソワソワ] [盛り付けのあとに食事すると約束] [スタッフに内緒でラーメンを食べる] [誰も気付かないはず] [代わりに様子をうかがう つむじ] [食べてないフリ]
17:59
[大爆笑 (堂々と食べればいいのに)] 何ですか? [ENHA ぽかん] 何ですか? 僕が何かミスしましたか? (JAYさん)何かしました? [視線をそらす][噛み切れない] [JUNGWONは知りたい] [SUNOOさんが こっそりラーメンを食べていて] ああ 僕にも一口だけちょうだい 食べてもいいですよ おいしい? 今が一番おいしいです [僕が食べてみたら おいしかったです] [本格的な食事の前に味見中です] [SUNOOさん… おいしいね] - でしょう? - おいしいね [徹底JUNGWONver あとで食べてって言ってたのに] [赤ちゃんJUNGWONver 味見するくらいはいいよね?] 僕も一口だけ 我慢できない [ラーメンは我慢できない] [お肉を焼くのに苦労したから一口] - うわ~ - おいしいですか? 僕たちは少し盛り付けて先に食べようか? [もっと食べる] はい [一緒に作った夕食 牛肉&ラーメン完成] - ありがとうございます - いただきます いただきます わあ [HEESEUNGシェフは ラーメンから] [お肉+キムチの組み合わせでアーン] [JUNGWONも大きくモグモグ] - どう? - 大きすぎたかな でも炭の風味がします - でしょう? - いいでしょ?
19:09
大きくないですか? 少し切りますか? [炭の風味が染み込んだ牛肉] - お肉? - はい これを切ってください [ここでもチームワーク抜群の ハサミさばき] もうほとんど終わったよ [イエローチームもほぼ完成] - 僕もほとんど終わりました - こっちは食べ… JAKEさん 早く 早く これはできた [空腹で速くなった手さばき] そろそろ食べよう [僕たちも食べよう] [サムギョプサル&チョゲグクス 盛りだくさんな食卓] - 食べよう - いただきます いただきます - わ~ キムチが本当においしそう - わ~ キムチが本当においしそう 今日は豚肉らしく豪快に食べよう [今日のモッパンコード:ガツガツ] [アーン] わ~ おいしいね?焼き加減がすごい NI-KIさんが上手に焼いたね [息] JAKEさんが上手に焼いてくれました [ぴったり] [昼はボール遊びs 夜はサムギョプサルs] [息ぴったり] 少し分けますか? [僕たち 分けて食べますか?] はい 牛肉を少しあげる - これを全部あげて - はい [行きます] 少しもらえますか? [牛肉少しだけ下さい] - たくさん持っていってください - 持ってって [お肉を分け合う現場] サムギョプサルがおいしそう うわ~ [この味だ] サムギョプサル 本当においしいね 牛肉も来ましたよ [牛肉の到着です]
20:27
僕 牛肉が食べたかったのに ラーメンも ちょっと食べますか? あるの? ラーメンをもっと作ろうか? ありがとうございます 辛いやつ [ラーメンのおかわりです] これだよ - 今すぐ作りましょう - そうだね [行動開始] [慎重に] 全部 入れてもよさそう 僕たちが釣りに行った時 キムチを食べましたよね - あのキムチ 本当においしかったよね - それに少し似てる クッパ店のキムチが 世界で一番おいしいよ [キムチに詳しい] [しっかり包み中] これだよ これ NI-KIさんは食べ方を知ってる 日本ではこういう食べ方はないよね? [日本にも「サム」があるの?] 日本でもこうやって食べてました 普通の焼き肉です - サムジャンはないよね? - はい? [質問JAKE] サムジャンもありますよ [サムジャンO] - これがあるの? - はい - 味噌が… - みんな同じだね 味噌がベースだよね? 味噌 そうです [拳ほどの包み] 味噌 [味噌か…] 味噌を食べると… 口に微笑が… [慎重] SUNGHOONさん そう言うと思った 味噌を食べると… 口に微笑が… SUNGHOONさん そう言うと思った [NI-KI爆笑] [何 この会話wwww] [予想どおりに進む JAY&SUNGHOONの会話] - 違うよ 聞いて 聞いてよ - 本当に微笑を浮かべてる 味噌を食べると 口に微笑があるじゃん [論理的] […無くはないけど…] シーンとなります [正解] 味噌を食べると 口の中に味噌が…
21:35
もう やめて もう やめなさい SUNGHOONさん やめなよ [結末まで誤差のない ストーリー展開] いい加減にしなさい [お父さん?] おいしい おいしいよ [今日の結論: おいしい] 牛肉 残ってますか? - 全部食べましたよね? - いや 全部食べてないよ たくさんある 僕が焼いてもいいですか? [NI-KIはまだ腹ペコだ] 焼いて これを焼いたら残しそうだけど [満腹の年上メンバー] - 僕は食べられる自信があります - 分けて食べよう [火を付けてあげる最年長] ここからが始まりです [食事はこれから] - JUNGWONさん - はい? ラーメンはいくつ作る? - 4つです - 4つか 一緒に食べましょう 沸騰… 沸騰してるね [いつの間にか水がふつふつ] 皆さん ラーメンができたようです [ラーメン完成] ラーメン 食べる人 [お腹いっぱい] 僕です [ラーメン下さい] - お願いします - 僕にも少し下さい [人気満点 SUNOOラーメン] 僕はスープを多めにちょうだい [熱々のスープ派] スープ? 社長 具をたっぷり下さい [社長 硬めの具材派] 僕はもう少し… スープと一緒にもう少し下さい [僕はスープ+具を少し派] HEESEUNGさん ラーメン入れておきました [欠かせない HEESEUNGのラーメンまで] ああ ラーメンだ うわ~ 最高だね [不思議 初めて食べるかのように よく食べるENHYPEN] 社長 ラーメン最高ですよ 社長 しっかりされてますね [息] 社長 これは最高だね [ぴったり] ラーメンを上手に作れた [SUNOO 自画自賛] [牛肉の達人]
22:47
ラーメン 一口食べる? - 一口? - うん [お互いを気遣う姿が微笑ましい ENHYPENの夜] これは おいしい - お腹いっぱい -本当にお腹いっぱい [僕は終わりました] 本当にお腹いっぱい 牛肉は食べないんですか? 食べるよ [末っ子が焼いた牛肉をモグモグ] [ラーメン+牛肉 知識者の箸の使い方] - これ1つ 食べるよ - どうぞ [噂を聞いてやって来ました] - これNI-KIさんが焼いたの? - はい - HEESEUNGさんと一緒に - いただきます おお おいしいね [NI-KIさん よくやった] ピンスが来たぞ [すごい観察力] [涼しくて甘い 締めのピンス] わ~ [甘い] [JAYシェフはかき混ぜ中] おいしいじゃん [ブルーチームのパッピンスと イエローチームのポン菓子が出会ったら?] オーストラリアで 毎日 こうして食べてました [オーストラリアのポン菓子?] オーストラリアで? オーストラリアで こうして食べてました オーストラリアでサムギョプサルと ポップコーンとポン菓子を? [JAKEのオーストラリアでの食生活] これだよ オーストラリアのヴァイブだ [ポン菓子+アイスクリーム サンド] - JAKEさん 見てください - ハンバーガーですか? [ポン菓子+アイスクリーム サンド] ワッフルじゃない? [おいしい] でもおいしそうだよ おいしくないはずがない 組み合わせだ 普通こうして食べるけど [いつの間にか便乗中の JUNGWON&SUNGHOON] もともとこう食べるんですか? おいしいね [今日 よいコツを学んだ] 牛肉をもっと食べますか?
24:01
牛肉をもっと食べますか? [はい?] また焼くの? 僕が思うに焼くのが楽しくて 焼いてる感じ [合理的な疑い] ああいうのが好きな年ごろだよね [ファイアーショー] そんなに変わらないでしょう 3年… 僕も3年前はそうでした [3年前は僕もそうだった… 昔のことだ…] まるでお父さんだ - 3年前は僕もそうだった - 僕がおんぶして育てたようなものだよ [どうりで… よくおぶられてる…] [育てられたNI-KIは また お肉を焼いている] [かわいくてお腹いっぱいの ディナータイム] - 本当にかわいい - かわいいですね [夜は更に深まり] [夏期バラエティ合宿の 最後の時間] 今回の合宿のハイライト 夜の音楽会です [何だかしっとり] 夜の音楽会 [絶対音感も出撃] [一緒に来られなかったENGENEのために 即興「ENEGENEソング」を完成させて披露] 昔はよくこれで遊んでた [思い出を振り返る] [早速 始めましょう] ところで 皆さん聞いてください 撮影の間 白い蝶がずっと飛んでたよね [撮影中 ずっと見えた蝶を 覚えてますか?] - ああ - そうですね [思い出した] [オープニングから 周囲を飛んでいた蝶] [蝶よ こんにちは] [ひょっこり] [NI-KIの周りを飛んでいる 蝶をとらえた] - じゃあ - ENGENEのための 歌を作ってみましょう [To. ENGENE 「蝶」から インスピレーションを得て歌作り] 「ちょうちょう」じゃなくて「ENGENE」 [名付けて「ENGENE」]
25:09
- ENGENE - ENGENE ENGENE [合唱 可能] - 歌詞を考えてみますか? - 歌詞を考えよう [早速 歌詞を考えてみましょうか] ENGENE ENGENE こっちに飛んできて [こうして飛んできて] ぶんぶん走ってきて [もう少し速く] ぶんぶん走ってきて [言いやすい] ENHYPENに会いたいなら [アイデアその1 ENHYPENに会いたいなら] EN-O'CLOCK [アイデアその2 EN-O'CLOCK] EN-O'CLOCK [天才…?!] EN-O'CLOCK リアタイ - それか - こっちに飛んできて それか最後の音を発音しないで [リアタイの「イ」を発音しない] EN-O'CLOCK リアタsはどう? タs [EN-O'CLOCK リアタs] リアタs 僕たちは若干 ポップソングだから ポップのヴァイブだ - ポップのヴァイブで - リアタs [滞りなく進む歌作り] [期待] [どんな歌が誕生するのか?] [一生懸命 書いている] 歌詞はNI-KIさんが書いてるの? - しんちゃんのキャラを描いた - 何で描いてるんだよ [いいえ] 上手に描けてる 何でそんなにうまいの? 何でそんなに上手なの? 自分に似てるものは うまく描けるらしい [物知りJAY] [JAYが言うとおりの仕上がり] [驚きのシンクロ率wwww]
26:20
よく似合ってる EN-O'CLOCK リアタイ [歌詞を整理中のリーダーJUNGWON] - 9時においで - 9時に放送だ 9時に [アイデアが湧き出るENHYPEN] おいで おいで - 9時においで - おいで [ライム] おいで これはどうですか? 塾に通うENGENE 会社勤めのENGENE オッケー これだと会社を持ってる ENGENE[社長]なのか 会社勤めのENGENE [社員]なのか分からない 会社を持ってる [急に混乱] 会社を持ってるなら社長じゃない? - 会社勤めの - 会社勤めのENGENE [会社勤めの? 会社を持つ?][すべてENGENE] - ENGENE - ENGENE [リハーサル タイム] ぶんぶん走ってきて [各自楽器を選び 歌詞をおさらい] EN-O'CLOCK リアタs 9時においで それと 一生ENHYPENなら福が来る [「ENGENE」の仕上げ] 一生ENHYPENなら福が来る [ENGENE 一生一緒にいよう] おお 福が来る 福が来る イエーイ [気に入った] [ENHYPENの夜の音楽会] [本番スタート] - 僕たちのミニアルバム - はい? - 僕たちのミニアルバム - はい? 「ENGENE」はですね [突然 ミニアルバム?!] ENGENEに9時にEN-O'CLOCKを 必ず見てほしいという [「ENGENE」の活動に本気の人] そんな切実な願いをこうして [「ENGENE」 ENHYPENの突然のミニアルバム収録曲]
27:21
- ファンソングとして - 歌で表現しました [EN-O'CLOCKをリアタsしてほしい という切実な願いが現れた曲] とてもパワフルでリズミカルな トロピカルハウスジャンルで ENGENEの皆さんが すごく喜んでくれそうな爽やかな [ENGENEの喜ぶものが すべて入っている曲] すごくたくさんの楽器があります [ENGENEの喜ぶものが すべて入っている曲] 僕たち7人メンバー全員が 直接参加した曲ですよね そうです 準備するのに… 2年6か月くらい 2年6か月の間 一生懸命 準備しました [2年6か月の歳月が込められた曲] 僕が練習生になった時から 準備してました [練習生になったと同時に準備] では今からショーケースを始めます [ENHYPENの新曲「ENGENE」の 夜のショーケース] これは誰にも披露していません [初公開] 今年の夏を席巻する「ENGENE」 楽しみにしててください - はい - ではミュージックスタート 1 2 1 2 3 4 ♪ ENGENE ENGENE ぶんぶん走ってきて ♪ ♪ EN-O'CLOCK リアタイ 9時においで ♪ ♪ 塾に通うENGENE 会社勤めのENGENE ♪ ♪ 一生ENHYPENなら福が来る ♪ [幻想的なハーモニー]
28:26
わっ ちょっと待って どうした? [何が問題?] キャンプをしてたら 時間を忘れてしまいました 今 何時ですか? [久しぶりの 「今 何時ですか?」] EN-O'CLOCK [来週もリアタs!] [来週] [次回のお話] [よく晴れたある日] [今日も どこかに旅立つENHYPEN] [ようこそENHYPEN] これは何ですか? これで今日1日の運命が 決まったりするんですか? [巾着に懸かったENHYPENの運命?] まさか みんな違うのかな [いろいろな物に運命を懸ける予定] 皆さん 行こう [避けられないなら楽しめ] レッツゴー ちょっと [運命の確率の雨の中で 向き合った今日の境界線] 何してるの - お願い - オーマイガッ [少し見るだけでオーマイガッ…] ダメだよ ここでバスを止めてください [感激] 僕はもうダメです [来週のEN-O'CLOCKで お会いしましょう]

DOWNLOAD SUBTITLES: