Кавказская пленница, или Новые приключения Шурика (с русскими субтитрами)

Кавказская пленница, или Новые приключения Шурика (с русскими субтитрами)

SUBTITLE'S INFO:

Language: Japanese

Type: Robot

Number of phrases: 770

Number of words: 931

Number of symbols: 8591

DOWNLOAD SUBTITLES:

DOWNLOAD AUDIO AND VIDEO:

SUBTITLES:

Subtitles generated by robot
00:00
主演:アレクサンドル・デミヤネンコ カフカスの虜 またはシューリクの新たなる冒険 出演 ナターリヤ・バルレイ ヴラディーミル・エトゥシ フルンズィク・ムクルトゥチャン ルスラン・アフメトフ ユーリー・ニクーリン ゲオルギー・ヴィツィン エフゲニー・モルグノフ 脚本:Y.コスチュコフスキー  M.スロボツコイ L.ガイダイ 演出・監督:レオニード・ガイダイ 撮影主任:コンスタンティン・ブロビン デザイン主任: ヴラディーミル・カプルノフスキー 音楽:A.ザツェピン 音声:V.クラチコフスキー これはシューリクの体験談です。 彼は夏休み中、カフカスの伝承を 調査していました。
01:44
彼の話は嘘みたいですが― カフカスの山奥で本当に 体験したらしいのです。 彼はそれがどこで起きたのか伏せました。 同じ事件が― 他の地域でも起こり得たのですから。 こら!まっすぐ進め! クソっ 神よ、この車に乗り始めた日を呪え! 諦めるには早いですよ。 俺の前の運転手、 アフマドは上手く言ったもんだ。 ”いいか、エディック” エディックだ。 ―シューリクです。 彼は言った。 ”いいか、 このポンコツのエンジン点火装置が働くか… 分かるのはアッラーだけだ!” と。 あんな車、永久にくたばれ! すみません、お嬢さん! はい?  ―あの… お願いがあります。 どうぞ。 どうか道に沿って歩いてもらえますか? なぜですか? ロバがあなたを追うのです ロバが?  ―はい! つまり、ロバが犯人だと?  ―そうです!
05:23
私はあなたが…  ―いいえ、ロバです! 地元の方ですか? はい、今帰省中です。 私はよそ者で…町まで遠いですか? ―あと2kmです。 どうも。失礼しました。 こちらこそ。 さあ、行くぞ! さあ! この通り、あなたから離れません。 生年は?  ―1942年です。 渡航目的は? ―学術調査です。 石油探査で? ―いいえ、探すのは民話です! 伝承や、乾杯の音頭を調べます。 乾杯の音頭!?お前さん本当にツいてるよ。 協力しよう! ”休憩中” それは? 話を聞きたいのだろ? ーはい。 ワイン抜きの乾杯は、 嫁無しの結婚式に等しい。 私は結構です。 ー呑まないだと? 遠慮は無用だ。 違うんです。私は下戸なんですよ。 体質の問題です。 これも縁さ。話を始めよう。
06:46
お話を記録します。 ー後でだ! 杯を持て! 曾祖父の言葉だ。 ”家が欲しいものだが、お金が足りない。 山羊は買えるが、欲しくはない。” さあ乾杯だ! 我々の望みが… 実現できることを願って! いいぞ! 別の話をしよう。 すぐ戻ります。 ―大丈夫だ。 外で涼むよ。 いつも部屋の中だから… いつも… どこにいた? ―なんで? 私の姪です。 初めまして。 ニーナです。 教師養成学校の学生です。 若い世代を育てるのだね。 優等生で、少女党員で、スポーツもできます。 スポーツも? 叔父は私の専門家です。 すごい… 全てが我々に好ましい。 あなた方に? 君に質問がある。 予想外な事だろうが… どうぞ。 結婚の考えはあるかね? いずれするつもりです。
08:40
まだ早いですよ。 結婚に年は関係ないさ。 車を回せ。 今日結婚式場の会場式典があるが、来るかね? 行きますよ。 絶対に? はい、必ず。 実は君に大事なお願いがある。 どんな? 会場で話そう。また後で。 了解です。 野鳥の群が、南の越冬地へ 飛んでいた時のこと。 ある傲慢な小鳥は言った。 ”俺は太陽の方へ― 真っ直ぐ飛んでいく!”と。 その鳥はどんどん高く飛んでいったが― すぐに、熱で翼が焼けてしまった。 そして鳥は落ちていった。 深い谷の一番底へ… さあ乾杯しよう。 この鳥の如く高く飛ぶ者がいないように。 共同体の和を乱す者がいないように! お客さんが… どうした?大丈夫か?
10:01
鳥さん…かわいそうに… 王女様は怒りの余り、 自分の髪で首を吊りました。 なぜなら、舵取りは― 俵の穀粒、海の水滴、天の星を 全て数え上げましたから。 さあ、舵取りに乾杯! どうぞ。 どうぞ。 ”結婚式場” 皆さん、こんにちは。 本日、晴天にも恵まれ 栄えある式典を開催できました。 まもなく、 この真紅のリボンは 銀のはさみで切断され、 我が州の全若者に、輝かしい未来へ― 真っ直ぐ続く道を開放するのです! 幸福へ、愛へ、そして親睦へと― 続く道が開けるのです! 式場開場の栄誉を― 今決めたのですが… この栄誉をある女の子に― ある女性に供与したく思います。 その女性は― カフカスの女性の輝かしい未来を―
11:55
体現しています。 彼女は― 学生です。 少女党員です。 スポーツもできます。 そして何より― 美人なのです。 大事なお願いとはこのことだ。 頼むよ! 我が国の誇るコメディアン、 アルカディー・ライキンが言うには― ”女性は万人の友で…” 待って下さい! ゆっくり喋ってもらえますか? 誰だ? プレスでしょう。 ああ… さて、我が国の誇るコメディアン、 アルカディー・ライキンが言うには ”女性は万人の…” ―素晴らしい! 女性に乾杯しよう! 角をよこせ! よこさんか!両方取るぞ! 危ない! …そして荘厳なる式典を台無しにした。 さらに、小聖堂跡にて… すみません。 小聖堂を壊したのも私ですか? いや、それは14世紀の話だ。 その後、小聖堂跡にて… 全部書いてある通りだろ?そうだな?
13:43
調書は全部正しいと…よろしい! 表向きはな。 しかし、裏面は少し違う。 彼は不良ではなく― 賢い研究者の方で、 インテリ労働者なのだ。 我々の客人だ。だろ? カフカスの伝承を調べているそうだ。 乾杯に伴う話もな。 ほう、乾杯か! ―そうだ! 自分の限度を見誤った訳だ! ここに真相がある。 不運な事件の原因がな! 俺にもとっておきの話があるんだ! ホテル ”青年” 同志シューリク、君に問題を出す。 クズバスはソ連屈指の― ソ連屈指の― 鉄鋼産地だね? クバンは屈指の穀倉地だ。 では、カフカスの誇るものは? 避寒地です! 惜しい! カフカスには鉄鋼、穀物、避暑地全部あるのだ! お客さん! 探したよ。 とっておきの話を思い出した!
15:03
すみませんね。 善は急げだ。 ―待て。 話は紙に書いて後で渡してくれ。3人分だ。 我々は部屋で話している。 また後で。 私は古い儀式を記録したいのです。 もし参加できたら、夢のようです。 しかし、窓の外を見なさい。 こんな都会に 昔の儀式なんか残ってない。 もっと山奥の地域なら… この州からも外れるが、 君の研究に役立つかも。 山登りですね! うむ。それが君の仕事だろう。 君は伝承を記録しにここへ来た。 我々はお話を現実にするのが仕事だ! 杯を持ってきたぞ! 大丈夫か? 誰が杯を頼んだ! 3人分頼んだでしょう? 人生って― 何と言うか… 良いね! 良い人生なら尚良いな。 ―全くだ! "地区経済委員長 サーホフ・B・G"
17:17
孤児への侮辱ですぞ。 私と叔母以外身寄りがない子だ。 25匹! とんでもない。 君の姪さんは敬っているが― 何事にも限界はある。 18匹だ。 ふざけるな! 山羊の取引の話じゃない! 嫁の話だぞ! どんな嫁か? 少女党員で、スポーツもできて、 何より美人だ。 そんな姪を羊25匹で渡す! 安い買い物だろ! それは非政治的意見だ。  誓って言おう。 政治状況を無視している。 君は私の車の窓からしか 物事が見えてない。 まだ羊の決済が済んでないのに、 25匹も無理だ。 お前の物と国の物を混同するな! 同志ジャブライル! 私は国益のためにここで働いている。 座り給え。 さて… 20匹。 ―25匹だ。 いや、20匹だ。 冷蔵庫も付けよう。 ―何?
18:37
フィンランド製だ。 勲章も出そう。 無料旅行も… ―シベリアへな。 了解。 ―よし。 さてと。 婿は同意した。 嫁の親類も。 後は… 嫁本人だ。 近頃の若者はなってない。 本当に。 結婚を真剣に考えとらん。 そもそも誰が結婚の話を振る? ここは一つ痛い目を… それが確実だ。 その案で行こう。 しかし私自身は… それに関われない。 ―心配無用。全くの部外者にやらせます。 この州出身でないな。 ―勿論。 ”ダンス教室” ”料金 1ルーブル” ここではツイストを 最初から教えます。 まず右足のつま先で、 吸い殻を潰します! 次にもう1つ― 左足のつま先で潰します! さあ、両足同時に動かせば… 完成! ”ボードゲーム対局” ”料金 1ルーブル” 詰んだぜ!
22:21
まさかあんた… お前は関係ない。 ちょっと待ってね。 前へ、前へ… ちょっと右!良し。 前進! 羊は小屋へ、冷蔵庫は家だ。 どこへ行く? 家に戻れ。 思い通りに行くとでも? あんな良い娘を… スポーツ少女を、少女党員を… ところでだ。 隣の州では、党員がさらわれるらしいぜ。 なあ、党員さん。 シューリク君! 君に満点を与えよう! 下らないね。 ―下らない? 命綱を持っただけだ。 では君に、より複雑な課題を与える! ほう。どんな課題? 寝袋に入りなさい! ―了解! できるだけ速く! 待って!時間! ―はいはいはい。 準備! 用意… 始め! 完了! 立って寝るつもり??ストップ。 危ない! そのままね!今引っ張り上げるから! 2人いるぞ!
26:18
ロバもいるね。 動物は数えん! 2人目が余計だ。 ―証人だね。 もし… 殺しは無しだ。 待つべきだよ。 その通り。 待つぞ。カードを配れ。 それは何?民謡かい? いや、学校で歌う歌なの。 ”熊の歌”って言って… ―へえ。 今はやめとくわ。 ―何で? 学生の民謡じゃないか。歌ってよー。 分かった。歌うわね。 ♪どこか真っ白な、酷寒の世界で ♪熊たちが北極で 背中をこすっている ♪何百年過ぎても 氷の下で海は寝ている ♪熊が地軸でごろごろ、 だから地球は回るのさ ♪地球は回る くるくる速く ♪熊たちは地軸を回そうと必死 ♪それは恋人同士が もっと早く出会うため ♪そして、1年でも2年でも早く ♪朝日の中、愛の言葉を囁やけるように
28:24
♪春の嵐が終わり、日の出が早くなっていく ♪幸福な恋人たちのために、 ずっとずっと ♪あけぼのは輝き、 小川は流れ続ける ♪白熊のように真っ白い霧も 漂い続けるのさ ♪どこか真っ白な、酷寒の世界で ♪熊たちが北極で 背中をこすっている ♪何百年過ぎても 氷の下で海は寝ている ♪熊が地軸でごろごろ、 だから地球は回るのさ ♪地球は回る くるくる速く ♪地球は回る くるくる速く またね、シューリク。 私、キャンプに帰るわね。 どうも。 じゃあね、ニーナ。 ―またね。 ニーナ! 待ちなさい。 ―どうしたの? やっぱりキャンプまで見送ろう。 お前ら、我々の期待を裏切りやがったな!
31:05
仕事は不可能だった。 作戦が悪いのです。 つまり―あれだ。 机上の空論、ってやつだ。 ここは俺の家だ。口を慎め。 俺が何を言った? 仕方ない。ほら、前金だ! 我々は降りる。返すぞ! 受け取れ! さあ、受け取れ! 待ってくれ。 皆!落ち着け。 邪魔者を協力者に変えちまうんだ。 それなら話は別だ。 乗った。 ―皆、準備を頼むぜ。 来い! ―歩けやボケ。 誰の靴だい? 僕のだ!ありがとう。 行くぞ! お別れね。もう遅いし。 道、迷わないわね? バイバイ。 同志シューリク! こんばんは。 ―こんばんは。 食べますか? いや、結構。ワインボトル1本頼む。 君に朗報がある。 と言いますと? 古い儀式に関心があると。 ええ、非常に見たいです。 明日の朝、見れる。
33:56
ま、まさか… いや、見るだけでなく参加できるぞ。 なんと有り難い話でしょう! ジュース飲みます? ―結構。 何と言う儀式ですか? ”嫁さらい”だ。 ―さらう? いや、嫁自身さらわれるのは 承知済みだ。 嫁の親も分かっている。 慣習では婚姻届を出す前に ”嫁さらい”をする。 さらう! なんて美しい儀式だ… ところで、私の役割は? 嫁を捕まえ― 捕まえて? 袋に押し込むのだ! 袋に?これも儀式の一環で? すごいな… 誰に嫁を渡すと思う? 結婚相手? 違う違う。 花婿の友達に渡すんだ。 ああ、友達か! こんな感じだ。 ―なるほど。 話をすれば…紹介しよう。 ―光栄です。 婿の友人だ。 シューリクです。 すみません…。どうぞ。 彼らはロシア語を全く話せないが、 全て心得ている。
35:47
彼は何と? ”食事を続けてくれ”と。 どうぞ遠慮なく。 お気遣いどうも。 彼は? ”もし儀式を断ったら― ―お前を斬り刻む”と。 冗談だ。 冗談だ。 冗談ね… この話乗った! 素晴らしい。 ニーナも喜ぶだろう。 嫁はニーナと言うのですね。 そうだ。 俺の姪だ。 つまり… ニーナには婿がいるのですね? ああ。愛し合っている。 すっかり忘れてた。明日私は… 恐縮ですが、やはり明日は行けません。 どうしても。 同志シューリク。 実は… ニーナが― 他ならぬ君を指名したんだ。 ニーナ自身が望んだのですか? 強くな。 ニーナに伝えて下さい。 了解した、と。 儀式は自然な成り行きで行う。 周りは何も知らない。 嫁は暴れたり、噛み付いたり、
38:03
”州当局に訴える”とわめくかもしれない。 それでも役を全うしてくれ。 儀式のためだ。 分かっています。 心配ご無用。 ”自然に”やります。 では。 じゃあまた。 シューリク… 何してるの? そのままにしていてね。 どうしたの? 君に別れを言いに来たんだ。 バイバイ、シューリク。 さようなら、ニーナ。 幸せになれよ。 さようなら。 あれは何だ? さらわれた嫁です、同志警部。 冗談を。 その嫁さん羊のバーベキューには 俺も呼べよ! ”山荘 鷲の巣” つまり、儀式ではなく― 本当にさらわれたのか? ―そうよ。 誰がさらった? そうだ、婿はだれだ? 女は結婚式で初めて、 婿が誰か知るのよ。 結婚式は… させない! 私がニーナをさらった! だから私が取り戻す!
42:23
同志シューリク! ”警察” 何事だね? 大変だ、誘拐です! 誰が誘拐された? 君のロバか? ニーナです! ニーナ? 私が証人です! 君は証人ではない。 君こそ人さらいだ! そんな! 誓って言おう。 君はこの州全体の恥さらしだ! 知らなかったのだ! ―この件は私自ら扱う。 犯人のクソめ。 君は何も知らんのか? 何も! 残念だ。おのれ不逞の輩め…クソッ! 報告ありがとう。 この卑劣な犯人には、 世論を喚起して戦う! その通り。私は警察に! やめろ!逮捕されるだけだぞ。 それが警察の仕事だ。 金はあるか? 君は姿を消せ。 私が上手くやる。 犯人を法廷で裁く時― 君は戻ってきて証人になるのだ。 だめです。 あなたに頼る権利は私に無い。
43:46
私に頼る? ―それだとあなたも危ない。 私は罪人です! 自分の罪は自分で償います。 あなたには本当に感謝します。 同志シューリク! 警察に行くことはない。 検事に会おう。話が早い。 客人殿、ようこそカフカスへ! 検事はここかね? そうだ。町の全てがここにあるのだ。 ワインをどうぞ! 結構です。検事はどこです? 断るのは侮辱になるよ。 行きなさい。 どうぞ、お入り下さい。 病院かね? すぐ来てくれ。ゴーゴリ通り47だ。 そうだ。 大尉の家だ。 そう、そこだ。 客人が酔い潰れた。 急いでくれ。 まだ歌の途中だぞ。邪魔するな。 交通事故? ―いや、ワインの呑み過ぎだ。 あれは重度のアル中ですぞ。 彼を助けてやって下さい。
45:17
その証拠に、彼には強迫観念があり― 女の子がさらわれたと誤認してます。 誓って― 彼は理性を失っています。 なるほど、精神錯乱ですね。 つまり、白昼夢です。 ―それだよ! ご心配なく。3日以内には… まあまあ、何も急ぐことはないさ。 彼は客人だ。 ゆっくり全快させて、社会に戻すことが重要だ。 努力します。さようなら。 ♪もし俺がスルタンなら嫁を3人作るんだ ♪3人に囲まれたら可愛さも3倍 ♪でも気苦労や災難も3倍!? ♪悩みが絶えない!助け給え、アッラー! ♪嫁が3人、確かに悪くない。 ♪でもよく考えると…苦労ばかりだ! 全て順調です。 何時でも来れやすぜ。 ♪スルタンの悩みに決着をつけよう
49:50
♪嫁は3人と1人、どっちが良いか? ♪この問題には実は… 簡単な答えがある! ♪もし俺がスルタンなら― ♪独身でいてやる! ♪独身でも全く問題なし! ♪むしろ良いこと尽くめ! ♪独身でも全く問題なし! ♪むしろ良いこと尽くめ! 開けろ!開けろ! 分かった。 私、今からハンストに入るわ。 この部屋には警察以外誰も入れさせません! 危ない! ”精神病院 第1病棟” 典型的な精神錯乱です。 女の子がさらわれたと思い込んでます。 同志サーホフのご指摘通りです。 ああ、私にも電話があった。 患者は面会を望んでますが、 今興奮状態です。 よろしい。 彼と話そう。
51:40
お気をつけて! ”医長室” 同志サーホフの指摘は正しいようだね。 サーホフだと? サーホフと言ったな? サーホフだとも。 サーホフが私をここに? 彼は重体の君を救ったのだ。 そうよ。 重篤な状態からね。 事の真相が分かった。 サーホフが― 娘をさらったのだ! その通り。そして地面に埋めて墓を建てた。 よく聞け、サーホ… 落ち着き給え。アル中は我々の専門だ。 きっと君を治す。 拘束を解いてくれ。 もう暴れないね? 解きなさい。 そうか… 誰も私を信じないのか… 検事と会えますか? いいとも。検事はどこだっけ? 第6病棟です。昔ナポレオンがいました。 飲まず、食わず、しゃべらず… 全て無駄だ。 この州一の男が、 お前に身も心も捧げるのだぞ。
54:06
食器が… ん? 大切な食器なのに… 大きな物で? 12人分… 96皿ある。 非常識な娘め! しきたりに従え! 何? 馬鹿げてる!お前に他に道はねえ! 誰かお前を探すとでも? そうかもな。 だが、窓口は叔父の俺だ。 俺は言う。 ”姪は学校をやめ、結婚して出ていった”と。 さらに言うと… いい加減、話を聞かんか! 2つに1つだ! ここから出て同志サーホ… この男の嫁になるか― 永遠にそこにいるかだ! 話を聞くんだな。 えらいぞ。 ドアを開けろ。 今お前の婿と会わせてやる。 帽子を… ん? 帽子を取れ。 ひどい… ひどすぎる… 部屋に入っただけなのに! 気まぐれでさぁ ―気まぐれすぎる! 不良少女だ! とにかく… 現状、シナリオは2つしかない。
56:25
無理に婚姻届を出すか… 彼女が私を訴えるかだ。 そんな… ―私も両方嫌だ! 心配するな。 明日には腹をすかせ、 1週間後に心が折れ、 1ヶ月経てば大人しくなる。 気長に待とう。 いいか。 君達は我々の期待に応えねばならん。 娘の監視を頼むぞ。 努力します、同志ジャブライル! 3人で一旗揚げよう。 ―病人をからかうな。 脱走したい。本気だ! 無理な話だ。 1つ考えがある。 ”精神病院 第1病棟” 待て!気違い野郎! どこへ行くんだ?狂ったか? ロバはどこだ? やあ! ―久しぶり! どうした?どこへ行く? ―あっちだ。 とにかく座れ。 行き先は? 俺の話を聞いて、君が決めろ。 とにかく早く! まあ、そう焦るな。 神よ、この車に乗り始めた日を呪え!
59:06
アフマドは上手く言っ… 改行しろ。 ”昼食” 下線を引け。 ”スープを拒否。” ”拒否”と。 括弧付きで”羊肉スープ” ”羊肉”ね。 次! ”羊肉の串焼き3本” ”崖の下へ破棄” 崖の下ねえ。 次はワインだ。 ”ボトルを―” ”2本破壊” 3本では? じゃあ3本だ。 ”3本” さて… 書けよ。 ”フルーツ” ”オレンジ” 同志サーホフの別荘か? 疫病対策局だ。 何の用だ? 疫病が流行っている。 口蹄疫だ。 注射を射つ。署名を頼む。 これは義務だ。 ”催眠剤” 服は脱ぐのか? ―その必要はない。 腹這いになれ。 落ち着け。まだ刺してないぞ。 まだね…。注射って痛いですか? 針の直径次第だ。 ではその針の… アルコール? そうだ。 まだ動くな。 この新型ワクチンは効きが遅いのだ。
01:03:04
他に誰か家にいるか? ―いない! 落ち着け。 死にたくなければ― ”メメント・モリ” だ。 ・・・・・  モーメント? ・       森のことだ。 分かったか? 分かった。 助手!水を。 ニーナはここだ。間違いない。 見つけて連れ出せ。 奴らはいつ眠る? 30分後だ。行け! 口蹄疫ウイルスが特に猛威を振るうのは…。 先生殿、手短に頼む。 邪魔するな!僕は聞きたい。 先生、続きを。 猛威を振るうのは弱った体内だ。 体が弱る原因は、ニコチン、 アルコール、 そして… 不摂生ですね? その通り。 そして― ニーナ! どこだ? 静かに!あっち行って! ”オイル” ニーナ!大丈夫か? ニーナ!生きてるよな? 神様…神様… 何てことを! 裏切り者!卑怯者! ―ニーナ待て。
01:12:41
このユダめ! ―話を聞け。 いくら貰ったの? ―黙れ! 縄を解いて! この無能!エゴイスト! 離して! ギャング!がらくた!ウスノロ! カメレオン!悪党! アル中!似非民俗学者… もしもし? どちら様? もしもし? 誰だ? こんばんは。 君から来てくれるとは。びっくりしたよ。 今着替えよう。 ー着替えは死体安置所でできるぞ。 我々はカフカスの掟に従ってー お前を裁きに来た! お前は我が一族を辱めんとした。 故、お前は死ぬ! 卑しき獣の如く! そんな馬鹿な! 違法行為だぞ! 我々は貴様の醜行に報いる。 良心と妹の誇りー そして、先祖の記憶によって!
01:16:47
ニーナ、助けてくれ!野蛮人共を止めてくれ! 私も罪は自覚している!許してくれ! 罪を認めるだけでは足りない。 償いなさい。 血で! そ、そんな権利はない… そんな権利はない! これはリンチだ! 私はソビエト刑法に従う! ソビエト刑法で誘拐は合法か? 或いは、人買いも合法なのか? 無益な議論はやめよう。 妹よ、テレビの音量を上げろ。 執行だ。 やめろ…頼む、やめてくれ。 誓って二度としない。悪かった… 警察に行かせてくれ。 頼むから自首させてくれ… ハムレット!よくやった! そんな…本当に撃ったの? 大丈夫。塩の弾だ。 そう、塩だ。 起立! 開廷します! 世界一人道的な我が国の法廷に拍手!
01:18:30
お掛け下さい。 着席しなさい。 ―私は立っています。 裁判官殿。 奴はケツが痛いのさ! ♪春の嵐が終わり、日の出が早くなっていく ♪幸福な恋人たちのために、 ずっとずっと ♪あけぼのは輝き、 小川は流れ続ける ♪白熊のように真っ白い霧も 漂い続けるのさ 終わり 日本語字幕 ブヤコフ=マクシムヴィッチ

DOWNLOAD SUBTITLES: