TWICE REALITY “TIME TO TWICE” TDOONG High School Season 2 EP.04

TWICE REALITY “TIME TO TWICE” TDOONG High School Season 2 EP.04

SUBTITLE'S INFO:

Language: Japanese

Type: Human

Number of phrases: 505

Number of words: 853

Number of symbols: 7800

DOWNLOAD SUBTITLES:

DOWNLOAD AUDIO AND VIDEO:

SUBTITLES:

Subtitles prepared by human
00:14
(TIME TO TWICE) (誰もいない学校) (和気あいあいと始まった運動会!) (私たちだけいるけど) 上手くできる! (優勝に向かってゴー! ゴー!) -上手くできます! -私もです (勢いよく連勝行進 ブルーチーム) (ブルーチーム 優勝しよう!) あっ、ダメ (このまま終わらせない!) ゲットして、ゲット! (モモの顔スポーツ) (ダヒョンの熱い闘魂) ファイト! (レッドチームの逆転!) キム・ダヒョン! (リレーで最終優勝決定!) (どんでん返しが続く激しいレースの結果) (最終優勝はブルーチーム!) (授賞式だけ残っているのに..!) (思わぬ残念なお知らせ) 授賞式が予定されましたが、急に (授賞式の直前に鍵がかかった教室のドア) 教室のドアに鍵がかかりました (誰もいないと思っていた学校の中) (急に鍵がかかった教室のドア) (そして廊下の片隅に置いてある疑問の地図) オーマイガー (賞品は教室の中にあるのに..) 番号5つを見つけて (ロック番号5つを見つけて) ロック番号を見つけてください (教室に入らなきゃいけない!) -番号5つ -一緒にですか? (確かに招待されて来たのに) ここの誰かが招待状を送ったんですよ (当惑するしかないトゥドゥン高校の学生たち) その人がどこにいるか分かりません 誰ですか? (正体を明かせ!) 出てこい、屋上に来いよ いいよ.. 早く会おう..
01:29
(トゥドゥンたちは無事に教室に入れるかな?) (いつの間にか暗くなった学校) 助けて 大丈夫じゃない?外は大丈夫じゃない? 全然 暗いのは嫌いです ここが怖い (何も見えない..) ちょっと待って ゴー、ゴー、ゴー、ゴー、ゴー 緊張する.. (2人1組で番号を探しに行く学生たち) 楽しかったです でも最後に怖いかも (手をぎゅっと握って) 痛いです (ww) -見えるみたい -月がすごく綺麗じゃない? (ひときわ冷たく見える月) (運動会がすごく楽しかったです!) すごく楽しかったです (賞品を探しに行きます!) 賞品がすごく楽しみです (一番好きな種目はバブルスーツ相撲) 中に入ってやった相撲 (逆転の主人公) (ダヒョンがすごく上手かった!) ダヒョンさんがケガしましたが、最初は頑張りましたね (ああ.. 優勝もできなくて惜しいのに..) 本当に頑張りました 誰よりも上手だったし (誰が鍵をかけた?) 誰ですか?誰が鍵をかけたんですか? お化け..? (来る時からお化けを話ししました!) そうだ、チェヨンは最初からお化けだと.. (ソン・チェヨン / 招待状は誰が?) お化けです! (ソン・チェヨン / 私は知ってる!) (出てこい) この学校にお化けがあると聞きました (頼もしい) (襲ってくる恐怖) なに、なに、なに? 月、月 (月だよ~ 月!) 綺麗な月だよ、見て (こんな遅い時間に.. 誰がこんなことを準備したんだろう?) 遅い時間に1人で.. こんな暗い..
02:52
夜中に.. (本当にお化け?) (思った以上に怖いですね..) 思った以上に怖いです (意外とビビリ) ダメ (心配) チェヨンがこんなに怖がるとは思わなかった (チェヨンを信じていたミナ) 私が平気だろうと思っていたんだ? だから私に一緒に行こうと言ってたんだ (一番最初に出発にするミナ&チェヨン) (目的地 #1) -ああ、緊張するわ -一番最初に来てよかった、でしょ? (初めまして) (#1 外部建物 - 3つの部屋の中で1ヶ所) やたらと怖いとか言ってて (#2 裏庭、フラッシュ: 怖いから) もっと怖いな感じ、分かるでしょ? (まさにここにロック番号がある) -うん -ここみたい (あえて笑ってみるが..) なんでこんなに静かなの? キャー!!! (目的地 #1 到着) ここ? そうね 急にドアが開けられるんだろう? 変な音がする.. (気をつけて近くに行く2人) どこ?部屋が多すぎじゃん? (3つの部屋の中で番号が?) 3つの部屋の中で1ヶ所 3つ? なんか急に開くかもしれない (直接開けた方がいいよね?) 私たちが開けた方がいいんじゃない? この中で1ヶ所かな? じゃあ、ここ (慎重に開けてみる最初のドア) (果たして番号が?) (ひょっこり) (なんか全部怖い..) なに (入ってもないのに.. PASS..) -ここじゃないってことかな? -ここじゃないみたい -順番に開けてみよう -いいよ (牽制)(とりあえずドアだけ開けてみることに)
04:16
これ、違うね (2番目のドアの前) 気をつけて どこにもカメラがあるじゃん、なに なんかある? なにあれ? (部屋にあるもう1つのドア..) あのドアは開かなくてもいいだろうね? (どうした!!) (ひょっこり)(泣) どうしたの、なんかあった? (風のせいでビックリした) ああ、なんだ -奥のドアも開かなきゃダメ? -分からない (分からないから.. 2PASS..) 全部開けてみて、なかったら開けてみよう 最後.. はぁ.. (臆病者を助けてください..) あっ、心臓.. (見えずにオープン) -こう開けると怖くないかも? -そうそう あれ?あそこになんかある (どうぞ..) -あ、もう -あれは無理でしょ (固まった) 怖すぎじゃない?なんかある雰囲気 (慎重に入る) ああ、ミナさん (暗すぎて何も見えないかも) -あっても番号が見えないと思う -見えない (見えないから.. 3PASS..?) (真っ暗)(真っ暗) なに どうやって見ればいい.. あっ、電気だ (明かりと同時に取り戻した笑顔) なに なんかある、入ってみる? (ロック番号があるかな?) -靴を抜いたほうがいいかな? -いや、履いたままでも良さそう 石鹼と (番号探索)(虫探索) あっ、クモ -マスク -クモがなんでこんなに多いの?リアルクモ (なんの番号も見えない部屋の中) 本当に? -何もないですけど? -石鹼と充電器だけ 石鹼、充電器、マスク? (私たちが欲しいのはロック番号!) 合ってる?番号探しでしょ? (ほかの部屋に行こう!)
05:47
(思い切って再オープン) (警戒) (警戒) 虫が多すぎ だよね? (よりによってドアがまたある..) ここも違うよね? うーむ.. 開けてもいいかな? それとも (私たちには明かりがある!) (勇気を出して開けてみるドア) 開ける -なんかある? -わぁ、あった (もしかして番号?) (見つけた!) あった? (最初のロック番号は1) (疑心)(アルファベット「I」じゃないでしょ?)(疑心) (疑心 NO!行こう!) 数字だと言ったから そうね、1だね (#2 裏庭) (フラッシュ: 怖いから) 裏庭 (目的地 #2) (チョーク: アイテム!) あれ、フラッシュ? フラッシュがあるって (とりあえず裏庭へ) -フラッシュがある? -裏庭にフラッシュがあるんじゃない? (フラッシュとチョーク) あれ?あの裏になんかある (チョークがなんでここに?) 2番があそこみたい (とりあえず明かりを!) つけましたか? (明かりがあれば安心!) オーケー (とりあえずチョークとフラッシュを持って移動) 大丈夫? (怖いでしょ..?) (緊張)(緊張) (避けられないなら楽しもう!) (目的地 #3) (1F 廊下) (階段、玄関) (#3 机の上の紙)
07:05
(1階の教室へ!) フラッシュがあれば大丈夫! そうそう (次に出発する友達は?) 暗いのが嫌いです.. 確かにここが怖い (ナヨン&ジヒョ) これはなんですか? (しく)(しく)(今.. 震えている..?) -すごく悲しいです -すごく悲しい (教室はどうして鍵をかけたの..) 誰がやったか正体が分かれば! (a.k.a 臆病者ライン) 誰がやったか覚悟しろ 監督たちも一緒に行きますよね? (2人でどうぞ) ここだけ? (目が泳ぐ) (もうメンタル OUT) 一緒に行かないんですか? (無事に教室で会いましょう..) 本当に嫌です、一緒に行きましょう (ジヒョだけ信じる!) -ファイトしましょう -お願いだから、守ってくれ 分かった、行こう (現実否定) 本当に嫌だ、行きたくない (賞品は探さなきゃ!) -行きたくない、本当に行きたくない -ここですか? (1階の廊下に入ったミナ&チェヨン) なんか出てきそう (教室に直進!) (ここだよね?) -ここでしょ? -うん、そうみたい (先に確認) なに? (怪しい教室の床) 床になんかある (ロック番号はどこにある?) (慎重に入ってくるが..) (ぱちんぱちん)
08:19
(このくらいは大丈夫!) (この中に番号が?) -なに、一緒かな? -混ぜられてる (もう大丈夫だろう) うん (ぱあん) (油断 NOPE) (キャー) やめて (こんな中に沈着) ない (紙に番号があるみたい!) -何もない?探すことみたい -この中の1つに書いてるみたい (ごそ)(ごそ) なに? (見つけた) (2番目のロック番号は3) -なにこれ? -3? -1、3? -3 (この瞬間、机の下から何かが?) -1、3 -1、3 (机の下 特別な「お手」さま) (気づいてない) (恥ずかしい「お手」さま) (ロック番号は1と3 ? ? ?) (3番目の番号を探しに移動) (楽しく遊びました!) (ほかの子たちはすごく怖がるかも) ミナさん すごい、ほかのメンバーたちは怖がると思う (怖がっている者)(楽しんでいる者) なんか楽しそう.. 楽しい (最初の目的地に移動している ナヨンとジヒョは?) 2階 (明かり拒否) もうこれで見るのも嫌だ せっかく(もらったのに) (始まったばかりなのに大丈夫..?) 本当に嫌だ 来てみるともっと嫌だ 誰が出るか教えてください
09:33
(キャー!) 一緒に行こうってば!! (こんな人で.. ごめんなさい..) こんな人で本当にごめんね あれはなんの音かな (やっと到着) すごく明るいじゃん、ナヨンさん 本当に嫌だ (慎重に近づく2人) なんでもない、なんでもない (イム臆病者は泣き直前 T_T) もうお願い.. どこの部屋から行ってみる? (腕組み) 行きたくない.. 本当に臆病者.. (ww) えっ、ここのドアは開けている (慎重にオープン) (誰かいますか?) (ミナが頼もしいチェヨン) ミナさんと来てよかった (目的地 #4)(2F 廊下) (到着 トゥドゥン組、階段)(#5 キャビネット) -どこ? -4番 -4 -ここ? (3番目のロックがここに) あの青い照明を見て (カーテンで隠されている教室の中) -外で一度.. -見えないようになってる (真っ暗) -これはちょっと怖い.. -そうね 開けられないの? (闇の中へ) (特別なものはないね) なんですか? (し.か.し) (閉まるドア) (そ.し.て) (キャー!!!) (こんばんは) (待ってたよ) (誰ですか...!!!!!) (ビックリしたでしょ?) (泣 T_T) (周りをうろつくカーテンの中にいる友達)
10:56
このスカートが番号だと思って.. こんばんは! 見つけた - どうしたんですか? - 番号を.. (なんか言いたいことがあるみたい) 教えてください チョーク (ああ!チョークが好きなお化けなんだ!) (さっき見つけたあのチョーク) (外部建物) (#2. 裏庭) (フラッシュ: 怖いから、チョーク: アイテム!) ロック番号を教えてくれるみたい (3番目のロック番号は5) (クールにバイバイ) (3番目のロック番号は5) - ありがとうございました - ありがとうございました (怖いけど元気にいて、友よ!) 怖い (怖いけど元気にいて、友よ!) バイバイ (ほかの子たちはやばいかも) みんな死んじゃうかも (言わなくても死にそう) (何もないよね?) (言わなくても死にそう) (ある!!!!) (何がある?) (見間違えたみたい;;;) ナヨンさん、数字に集中して 監督 (本当に怖いです..) 私も怖い おい.. (やっと入ってきた1番部屋) ここはない? - 番号はどこにありますかね? - 一緒に入ってみよう (番号よ、どこなの?) (勇気を出して入場してみるが) (行ってらっしゃい) (怖いよ) 全然飲んでないのに~
12:06
あれ?これだ! 23? - これぽいよね? - うん 23! (ただのカメラ番号だけど;;) いや、カメラ 番号じゃないでしょ? (怖い) カーテンも確認した方がいいかな? (でも 私だけ確認するの..?) ナヨンさん、一緒に行かない? (一歩も行きたくない) カーテンを確認することだけ.. ここは何もないよ 本当に怖いよ - 一緒に来て - 分かった (明かりになってくれ!) 照らして 分かった - ないよね? - 何もない 23? 23だと思う (そう.. 合ってるだろう..?) (ロック番号135??) 1、3、5 1、3、5 (キャビネット: 目的地 #5) 怖いな - 1、3、5 - 2階 廊下 (もう4番目のロック番号) あっ、なに (この教室の中にあるでしょ?) (何もないことを確認) (入ってみよう..) (あそこにキャビネットがある!) (100% 怪しい) 開けたら、またなんか出るんだろうね? (近づく) (果たしてロック番号があるかな?) 開くの? 7! (4番目のロック番号は7) (どんどん) (横にまたなんかあるかな?) (私がいたよ!) (封印) (ww) (ここも誰かいたんだ ww) ここも開くところだった
13:16
(打撃感) (ゼロ) ごめんなさい さっきやられまして (友よ、ごめんね!) ロック番号1、3、5、7 (残りの番号は1つ) この次は背中だけど 2階の廊下の背中ってなんだろう? 背中? (2階の廊下の突き当り) (まさに私の背中に番号が!) (みんな.. ずいぶん待ってたよ..) (ふふふふふ) (余裕を持って最後の番号を探しに出発) あそこでこっち見たら 本当に怖いかもね (ようこそ) 1、3、5、7 ここだ (こんばんは) あそこに誰かいる (怖がらずに挨拶挑発) - ハイ - ハイ (挑発してきたか?) 1、3、5、7 (突進) (!!!) (T T) (背中に数字!) (最後の番号は0) 0! 1、3、5、7、0? (すべての数字を見つけた!) (部屋の中を回っているナヨンとジヒョは?) (怖い) (部屋の中を回っているナヨンとジヒョは?) (行ってらっしゃい) (こわごわと IN) (イム・臆病者) (こわごわと IN) (離れて) 勝ち抜いてみよう..! どうした?勝ち抜いてみよう
14:20
(一、一緒に..?) 怖い! (ごめん.. それは無理 TT) (ロック番号は13570) (やっと教室に到着!) - 始めた所に戻るんだ - 怖かったです (安心した笑顔) (気楽に座ってモニタリングしてください!) (モニタリングって面白そう!) なに? (あそこ通っている!) スタートしたみたい (経験者の一言) でも私たちよりほかのメンバーたちが (ほかのメンバーがもっと驚くと思います) 本当にもっと怖がると思います このくらいなら.. どうしよう!どうしよう! (よく知ってる) 絶対こんな状態なはずです (正解) (無限のノック) ノック (早速逃亡) (大騒ぎ) (一体どうしたのでしょうか?) 私たちが悪かった! (誰か分からないけど、どうもすみませんでした) (前方探索) (後方探索) ここを照らしてみて 探してみよう (おお!番号だ!) ここにあった ビックリした (最初のロック番号1を発見) 1番 (ひゅう.. 23じゃなかった!)
15:30
(苦労してやっと脱出) あれは本当に怖い (次の場所に早速 行こう!) 行こう (よいしょトゥドゥン) - 頼もしかった? - ちょっと頼もしかった (一体どうしたのでしょうかね?) ここに行くんですか? (予想的中!) ジヒョだ (終わった人たちの余裕) なんか申し訳ない、怖い所じゃん どうしよう? (準備をする臆病者ズ) (道を照らして!) (よく見えるからもっと怖い) この方がもっと怖い (ついに学校の中に) 数字 1だった、1 ナヨンさん、携帯はもういらない (イム・臆病者 もう怖くないですって~) ちょっと恐怖心がなくなった気がする (もう私たちが怖いだろう?) もう平気になった? (笑顔を取り戻した臆病者ズの平和な夜) (2番目の番号を探しに行こう) 先に1階を行った方がいいよね? 1階 (心配) 君たちも来たか? - どうしよう、来る - 来たね (始まる前から大騒ぎの2人) どうしよう! (モモとツウィ 出発!) (ぶるぶる) なんか (チョウ・ツウィ(副班長) / 今日一日はどうでしたか?) 今日はビタミンDを充分摂取した感じ! (モモ どうしよう..) モモさん、本当に怖がると思うけど (ㅇㅅㅇ) (ぶるぶる) お化け? (ㅇㅅㅇ) (!!!) (鍵をかけた人はお化け?) (ㅇㅅㅇ) (!!!) (運動会だったのに いきなりお化けって..)
16:41
(私だけ信じて) (ツウィは全然怖がらないから!) ツウィは平気だろうね 驚くだけかも (少しは驚くんだろう?) なに! (ツウィのモノマネ) こうするかもね (正確) (ぶるぶる) 私は.. ミッション失敗の方がもっと心配できます (怖いのは問題ない 番号を見つけられない方が..) (心配しないで!) ファイト (心配) (心配) (果たして番号を見つけられるかな?) でもここに番号が1つあって.. (果たして無事に終えられるかな?) 一緒に行きますよね? 番号は全部で6つですよね? (その間、学校の1階) しっ (もう怖いT_T) 本当に大嫌い (2番目のロック番号がある教室に到着) 誰もいない? (床を発見) ナヨンさん、入ってないじゃん! (入口でカット) 人が出てきそうだけど..? (なんか出てきそうだけど..?) (えん?) どうした? (ww) 電気をつけちゃった 電気をつけちゃダメでしょ (当惑) (当惑) (急に昼間) (その間、スキャン) (一体どうしたのでしょうかね?) 電気禁止とは言われなくて (スキャン完了) このくらい? (スキャン完了) - 誰かいますよね? - もう分かっていますよ (当惑した「お手」さま) 足を掴むつもりだったでしょ? (床爆弾も ALL PASS)
17:53
(ムカつくでしょ?~) (もうww) 踏んでない (一体どうしたのでしょうか?) パク・ジヒョ!パク・ジヒョ! (2番目の番号GET) (油断した瞬間..) (会心のぱあん!) 爆発した、爆発した 早く出てください、一緒に.. (知っていたのにも関わらずビックリ!) (驚いていないふり) やめてよ! (簡単に2番目の番号3を確認) これって3なの? (簡単に2番目の番号3を確認) 3だ 3だね いいよ (なんか出てくる前に早く行こう!) 一緒に行こう (ww 本人たちも笑っちゃう ww) (ww 本人たちも笑っちゃう ww) 先に確認してごめんなさい すいませんでした (ジヒョさえいれば天下無敵) これから怖いよ、チョークとかね.. (急に思い出したチョーク友) それが本当に怖かった (もうすぐ会えるから) あれはなに? (2階にようこそ..) 本当に嫌ですよ (嫌だT) (えっ) 本当に嫌です (私は.. 君たちが好きなのに..) あれは嫌だ (ww) (心配しながら探す3番目の番号) やめてください、本当にもう 本当に来ないでください (果たして2番目のロック番号みたいに..) 本当に嫌です、本当 (簡単に見つけられるかな..) あれは本当に嫌だ (簡単に見つけられるかな..) (モモを安心させるツウィ) - 私がいるから - そうそう、頼もしい
19:05
(全員無事に会おうね) 大丈夫、大丈夫 (そして私たちを招待してくれた友よ) (いろいろ準備してくれてありがとう!) (今日一日 楽しかったよ..) 楽しかった (どういうこと..) (まだ今日は終わってないから) (TIME TO TWICE)

DOWNLOAD SUBTITLES: